« 【国際】日中韓結ぶ海底トンネル、建設を断念―韓国政府 [01/06] | トップページ | 事実上の「外国人参政権」市民投票条例案に抗議殺到 奈良・生駒 »

2011年1月10日 (月)

ナゼ? 少女時代は邦楽、KARAは洋楽のワケ

ナゼ? 少女時代は邦楽、KARAは洋楽のワケ

日本進出に成功したK-POPのガールズグループ「少女時代」と「KARA」が、CDや配信売り上げデータを元にした 第25回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会主催)で、新人賞にあたる「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。ところが、少女時代 は邦楽部門、KARAは洋楽部門のトップ-という扱い。どちらも韓国出身なのに、いったいなぜ?(夕刊フジ

  ゴールドディスク大賞は、最近でこそテレビ中継がないことから一般の知名度は低いが、売り上げに基づいた音楽賞として業界内では信頼度が高い。昨年の元日 から10月31日までにセールスされたCD、音楽配信など「レコード」の正味売り上げ数字(総出荷数から返品数を差し引いた枚数)を基準に公認会計士が立 ち会い厳正に選ばれた。

 9人組の美脚アイドル「少女時代」は、昨年9月に「GENIE」で日本デビュー。約11万枚を売り上げた。2枚目のシングル「Gee」も発売1週目で6万枚以上と絶好調でオリコン1位となり、昨年12月には日本レコード大賞新人賞も受賞している。

 一方、“尻振りダンス”で人気を得た5人組の「KARA」は、ベストアルバム「KARA BEST 2007-2010」が発売1週目で5万枚超えと破竹の勢い。「ミスター」に続くシングル「ジャンピン」は約8万5000枚を売り上げている。

 邦楽と洋楽に分けて表彰した事情を関係者が明かす。

 「少女時代のシング ルは韓国で作った曲に改めて日本語歌詞で吹き込みなおして“日本のCDとして”制作した。一方、KARAも同様に日本語歌詞のシングルが売れまくったが、 加えて、先行して韓国で売れたヒット曲を集めた“韓国の原盤”を基にしたベスト盤がよく売れた。このため、少女時代が邦楽、KARAは洋楽となったよう だ」

 棲み分けができたことで、ホッとしているのは双方のスタッフ。なぜなのか。韓流ライターが明かす。「少女時代とKARAは日本では同 じレコードメーカーの扱いですが、所属事務所はライバル関係。メンツを重んじる国民性もあり“同じ土俵”で1位、2位を決めつけられるのを嫌うのです。ど ちらも1位で安堵しているはずですよ」

 ちなみに大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽は嵐、洋楽はレディー・ガガが受賞した。

賞をとるの最初から決めてそうだし。
両方取らせるための工作でしょ。
強引なプロモーションと気持ち悪い宣伝というイメージしかないことは変わらない。
(特に少女時代とかいうやつ)

« 【国際】日中韓結ぶ海底トンネル、建設を断念―韓国政府 [01/06] | トップページ | 事実上の「外国人参政権」市民投票条例案に抗議殺到 奈良・生駒 »

寒流」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/38411517

この記事へのトラックバック一覧です: ナゼ? 少女時代は邦楽、KARAは洋楽のワケ:

« 【国際】日中韓結ぶ海底トンネル、建設を断念―韓国政府 [01/06] | トップページ | 事実上の「外国人参政権」市民投票条例案に抗議殺到 奈良・生駒 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ