« 【韓国/IOC】ベルリン五輪、マラソン金メダリスト孫基禎さんの国籍・・・「日本」[03/03] | トップページ | 【ドイツ】韓国の精進料理、国際旅行マーケットで初紹介[03/05] »

2011年3月 6日 (日)

【歴史】 朝鮮半島・台湾出身で日本国籍を持っていたはずの人が日本の戸籍がないために日本人になれなかった [03/03]

【歴史】 朝鮮半島・台湾出身で日本国籍を持っていたはずの人が日本の戸籍がないために日本人になれなかった [03/03]

1 :夏髪φ ★:2011/03/04(金) 20:12:00.57 ID:???
★同化と差別問い続け 早大台湾研究所客員研究員・遠藤正敬さん 
 
大学院時代からこだわってきた題材をまとめあげ、昨春、
『近代日本の植民地統治における国籍と戸籍―満洲・朝鮮・台湾―』(明石書店)を出版した。
1952年、サンフランシスコ講和条約の発効で、日本政府が戸籍を基準に国籍を振り分けた経緯に着目、
戦前日本の法制度を丹念に調べた。
 
 「朝鮮半島、台湾出身で日本国籍を持っていたはずの人が、日本の戸籍がないために日本人になれなかった」

 日本による同化主義と差別主義の使い分けにも注目した。
 
「徴兵制の要請から植民地の人々に同化主義を振りかざした。
でも、本音では差別意識もあって原則的に、日本の戸籍を与えなかった」。

 
 テーマとの出会いは、子供時代にある。行楽で東京・上野公園に行くと、
白装束の傷痍(しょうい)軍人数人がアコーディオンを弾く姿がよく目についた。
彼らは「我々は戦争の犠牲者」と抗議し、国に補償を求めていた。
ほのぼのとした休日の光景の中、この一群は異質で強烈な印象を与えたという。
 
 20代前半のころ、大島渚監督のテレビドキュメンタリー「忘れられた皇軍」を見て
「一群は、日本の軍人だったのに日本の戸籍がないため戦後、日本人になれず、
日本からの補償を得られない朝鮮半島の出身者だったのか」と抗議の意味を知った。
早稲田大大学院で、旧日本植民地の国籍と戸籍の関係を研究し始めた。
 
 「小さい時からあまのじゃくで疑心暗鬼な人間で、一つに夢中になると、
尋常でないくらい同じことを続けられる性格」。服装も常に黒ずくめ。
演劇、漫画、アニメを好み、音楽も聴くのはパンクロックと徹底的に固執する。
 
 「今回の研究成果を、例えば、現代の在日外国人参政権問題を考える上で役立ててほしいです」。
固執は続く。(米原範彦) 

 
 
ソース 朝日新聞 2011年3月3日14時42分
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201103030242.html
 
早稲田大学台湾研究所客員研究員の遠藤正敬さん(38)
http://www.asahicom.jp/culture/news_culture/images/TKY201103030241.jpg

> 「朝鮮半島、台湾出身で日本国籍を持っていたはずの人が、日本の戸籍がないために日本人になれなかった」
そりゃ独立したんだから仕方ないじゃん
なんで、ほかの外国人よりも緩い条件で帰化できることを伏せるわけ?

« 【韓国/IOC】ベルリン五輪、マラソン金メダリスト孫基禎さんの国籍・・・「日本」[03/03] | トップページ | 【ドイツ】韓国の精進料理、国際旅行マーケットで初紹介[03/05] »

アサヒる」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

通りすがりのものですが、台湾戸籍や韓国戸籍の記事、興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/39123992

この記事へのトラックバック一覧です: 【歴史】 朝鮮半島・台湾出身で日本国籍を持っていたはずの人が日本の戸籍がないために日本人になれなかった [03/03]:

« 【韓国/IOC】ベルリン五輪、マラソン金メダリスト孫基禎さんの国籍・・・「日本」[03/03] | トップページ | 【ドイツ】韓国の精進料理、国際旅行マーケットで初紹介[03/05] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ