« 【在日】地方参政権実現誓う…「韓・日・在日ネット」集会-東京(民団新聞)[06/08] | トップページ | 【書籍】 朝鮮時代、今より優れた制度が多数あった~「朝鮮行政は西洋行政より先んじていた」[06/08] »

2011年6月10日 (金)

【中央日報】「韓流はジャポニスムを超えるか」ゴッホが“少女時代”に会ったとすれば…[06/09]

【中央日報】「韓流はジャポニスムを超えるか」ゴッホが“少女時代”に会ったとすれば…[06/09]

1なつあかねφ ★ :2011/06/10(金) 01:27:14.31 ID:???
10-11日(現地時間)にパリで韓国のSMエンターテイメント所属歌手が公演を行う。 もともと
1回の予定だったが、先月フランスのファンがルーブル前でデモをしながら追加公演を要求した
ことで2回に増えたのだ。 ヨーロッパの韓流がいまや小波のレベルを越えたという信号ではない
だろうか。 しかしまだ100年前にヨーロッパに広がった巨大な波ジャポニスム(Japonism)ほど
ではない。 その日流に19世紀後半から20世紀初めまで印象派の画家をはじめ、多くの美術家
と文人が魅了された。 今ヨーロッパに上陸した韓流の先鋒にK-Popとテレビドラマがあると
すれば、当時ジャポニスムの先頭には江戸の大衆美術の浮世絵があった。
 
浮世絵を代表する木版画は、その大胆な構図と線と色の対比で19世紀後半のヨーロッパ画家
に衝撃を与えた。 実際これが17-18世紀の江戸に初めて広まった時、日本人にとっても新鮮
なものだった。 それまで絵といえば京都の貴族が楽しむ観念的な伝統東洋画だった。 一方、
浮世絵木版画は江戸の商工人階層のために大量に印刷された破格的で世俗的な絵だった。
例えば芸者や遊女をモデルにした官能的な美人図、西洋画の影響を受けたドラマチックな遠近法
の風景画のようなものだ。
 
浮世絵の大家、歌川広重の作品(絵<1>-1)を見ると、西洋画の遠近法を取り入れながら、
さらに誇張したのが分かる。 目の前に黒い木の枝が白い梅をつけて美しく伸びていて、その
枝の間に遠景が広がり、梅を楽しむ人たちが蟻のように見える。 夕焼けの空は黒い枝、白い
花と強烈な対比をなしている。
 
オランダ生まれの後期印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホはフランスに来てジャポニスムの
影響を受け、歌川広重の風景版画に魅せられて油絵で摸写したりもした。 その摸写画(絵<1>-2)
を見ると、歌川広重の絵の比例をそのまま真似て、カンバスの両側に漢字まで丁寧に描き入れた。
ゴッホは弟テオに送った手紙でこのように書いた。 「日本人の作品を支配するその極度の明確
さをうらやましく思う。(中略)日本人はあたかもチョッキのボタンをはずすかのように容易くうまく
整えたいくつかの線だけで形態を描く」。
 
ゴッホがこのように浮世絵の線と余白を研究した末に描いた作品が今日多くの人から愛されて
いる「花咲くアーモンドの枝」(絵<2>)だ。 青い空を背景に力強く美しく折れ曲がった
枝と白く輝く花だけがある構図が、伝統的な西洋画とは全く違う。 これは甥の誕生を祝う絵
だった。 テオに息子ができて、ゴッホの名前にちなんでフィンセントと名付けたと知らせて
くると、ゴッホは喜んで南部フランスで最も早く咲く春の花、アーモンドの花を描いて送った
のだ。 この絵は東洋の梅花図に似ているうえ、新春の伝令であり試練の中で咲く希望の象徴
という点でも梅花図に似ている。 ゴッホは東洋美術の哲学を理解する段階にまで来ていたの
だろうか。
 
一方、パリ中心のジャポニスムを英国に率先して広めたのが米国人としてヨーロッパで主に活動
した画家ジェームズ・アボット・マクニール・ウィスラーだった。 ウィスラーはジャポニスム
ブームが始まったばかりの1860年代、すでに着物(和服)を着た女性(絵<3>)を描い
ていた。 この絵の題名は「ばら色と銀」と色の名前で始まる。 ウィスラーは自分の絵からあ
るストーリーを読み取ろうとせず、あたかも抽象的な音楽の和音とリズムを楽しむように色彩
と形態の調和を見てほしいと注文した。 そのウィスラーにとって浮世絵は、独特の面分割
(西洋遠近法を取り入れても平面的に見える)と色彩対比、そして日常の刹那に美しさを見る
という点で魅惑的だった。
 
ウィスラーを賛美する詩を書いた米国詩人エズラ・パウンド(1885-1972)はウィス
ラーの絵と浮世絵、そして浮世絵とともに広まった日本の俳句に影響を受け、イマジズム
(Imagism)運動を起こした。 イマジズム詩は、ゴッホの言葉のように「浮世絵がうまく整えた
いくつかの線だけで形態を作る」ように、簡潔な日常語で明確なイメージを作るのが核心だった。
パウンドは1913年にイマジズムの代表詩「地下鉄の駅で」を発表した。
 
写真
http://japanese.joins.com/upload/images/2011/06/20110609162058-1.jpg
絵<1>-1 亀戸梅屋舗-名所江戸百景から(1857)、歌川広重(1797-1858)作、木版画。
http://japanese.joins.com/upload/images/2011/06/20110609162058-2.jpg
絵<1>-1(左) 花咲く梅の木(広重による)(1887)、ゴッホ博物館、アムステルダム。
http://japanese.joins.com/upload/images/2011/06/20110609162058-3.jpg
絵<2>(下)花咲くアーモンドの枝(1890)、ゴッホ作、ゴッホ博物館、アムステルダム。
http://japanese.joins.com/upload/images/2011/06/20110609162058-4.jpg
絵<3>ばら色と銀:陶器の国の姫君(1864)、ウィスラー(1834-1903)作、フリーア美術館、ワシントンDC。
中央日報 2011/06/09
http://japanese.joins.com/article/658/140658.html?servcode=400 

ゴッホ「いちいち俺の名前を出すな」
時代の価値観が違うんだから、考えても無駄だろ。

« 【在日】地方参政権実現誓う…「韓・日・在日ネット」集会-東京(民団新聞)[06/08] | トップページ | 【書籍】 朝鮮時代、今より優れた制度が多数あった~「朝鮮行政は西洋行政より先んじていた」[06/08] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/40339275

この記事へのトラックバック一覧です: 【中央日報】「韓流はジャポニスムを超えるか」ゴッホが“少女時代”に会ったとすれば…[06/09]:

« 【在日】地方参政権実現誓う…「韓・日・在日ネット」集会-東京(民団新聞)[06/08] | トップページ | 【書籍】 朝鮮時代、今より優れた制度が多数あった~「朝鮮行政は西洋行政より先んじていた」[06/08] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ