« 【食文化】マッコリ、スンドゥブチゲ、プルコギ、参鶏湯…日本国内で増える韓国風メニュー、韓流ブーム、「食」も席巻か[6/18] | トップページ | 【韓流】仏ルモンド紙がK-POPコンサートに批判的評価「肯定的国家イメージを売ろうとする韓国政府の大々的支援を受け進出」[6/19] »

2011年6月19日 (日)

【韓国】フランスでのKPOP人気は過剰報道では?フランスの若者にKPOPについて聞いたら知ってるという返答は聞けなかった[6/18]

【韓国】フランスでのKPOP人気は過剰報道では?フランスの若者にKPOPについて聞いたら知ってるという返答は聞けなかった[6/18]

1 : [―{}@{}@{}-] Korean Monkeys (韓国猿)@動物園φ ★:2011/06/18(土) 20:46:31.99 ID:???
パリで尋ねた「K-POPごぞんじですか?」 
[海外リポート] ‘韓流熱風'に興奮する前に過剰反応でないのか自問してこそ 11.06.13 21:38 
 
フランスの有名公演会場のチェニトゥ(Zenith)で10~11日(現地時刻)の二日にわたってK-POP(ケーポップ) 
コンサートが開かれた。 SMエンターテインメント所属歌手らのシャイや少女時代、スーパージュニアなど 
韓国アイドルグループが出演したこの公演のチケットは5月初めに発売15分で品切れになったし、 
チケットを求めることが出来ない者たちがルーブル博物館の前に集まってデモを行ったおかげで公演が一日 
延びる特異な現象を呼び起こして韓国言論の視線が集中したことがある。 
 
何日か前には公演前に早く到着する韓国スターたちを見るために1000人余りの韓流ファンがシャルル・ 
ドゴール空港に集まって熱狂的に歓迎する姿がまた韓国メディアに報道された。これらの言論は「K-POP 
韓流開く ヨーロッパ上陸」、「K-POPヨーロッパ揺れる 韓流地球村拡散」、「特色あるK-POP びっくり流行では 
ないようだ 韓国文化への関心大きく膨らんだ」などのきらびやかな言葉を吐き出した。一部放送局はパリ現地に 
つなげて生放送で公演前のパリの姿をいつもチェックして送りだす情熱まで見せた。 
 
韓国人を浮き立たせているのはすでにアジアを「平定」した韓流が今はヨーロッパに上陸するという事実 
のためであるようだ。パリがその初めての関門になっているのに、韓国言論だけに接すれば韓流が 
ヨーロッパを掌握したように見える。 ところでそれは事実だろうか? 
 
まずK-POPをはじめとして韓国文化を愛する一連のフランス人が存在するのは事実だ。二日にわたった 
今回のパリ公演を見た観客が1万4000人余りであったがこの中の90%がヨーロッパ人であったのがその事実を 
立証してくれる。 何年か前だけでも韓国歌手らの公演でチェニトゥのように7000人を受け入れる大型 
公演会場をみな満たすということは想像もできないことだった。 
 
また、以前には韓国文化を愛するフランス人が個別的少数に終わったが、最近1~2年間でこれらが 
K-POPを中心に団結された力を見せているのも事実だ。これらは「コリアン コネクション」という協会を 
中心に一つの力がある団体を形成している。主に韓国文化院でハングル講座を聞いており、協会を結成して 
1~2年前から韓国文化を活発に広報している。 
 
今回の「SMタウン ライブ ワールドツアーイン パリ」を誘致するのにこれらの功労が大きかったことも 
事実だ。今年4月に韓国を訪問した協会員の一部が韓国アイドルに会ってパリコンサートの可能性を 
現実に引き出したのだ。 当時韓国言論ではフランスの若者たちが韓国アイドルを見に遠い韓国まできた 
という事実を大きく報道してヨーロッパの韓流熱風を予告した。しかしこれらの韓国旅行が韓国観光公社の 
後援で成り立ったという点はそんなにたくさん議論されなかった。 

 
■韓国大衆文化に対する関心が増えたのは合うが... 
 
韓国言論は権威ある日刊紙<ルモンド>や<ル フィガロ>でも最近の公演を記事で扱ったことをフランス 
韓流熱風の根拠にしている。実際に<ルモンド>は「韓国ポップ流行がヨーロッパを強打している」 
という題名の記事を掲載した。ところがこの報道はこれらグループが激しい競争の中で厳しく採用 
されて3~5年にわたって歌と踊り、演劇、さらに外国語まで含んだ多方面に渡った強行訓練を受けて、 
必要な場合、整形手術まで拒まないスパルタ式スター養成システムの産物ということも大きく 
取り扱っている。 
 
また、フランスの韓流ファンは一般的に日本漫画(マンガ)とJ-POPを楽しんだ若い層で今はK-POPに 
切り替えている者らが多い。 これらは韓国音楽から始まって韓国ドラマ、韓国料理、ハングル学習 
など次第に韓国文化全般に関心を見せている。これらに接してみればフランスの韓流熱風が根拠ない 
ことはないという気がする。 
 
それなら果たしてこれらの数はどれくらいになるだろうか?路上で若者を捕まえてK-POPを知っているのかと 
尋ねた時「知っている」と答える人にどの程度会えるだろうか?二番目の公演が行われていた11日夕方頃、 
ソルボンヌ大学の近辺で過ぎ行く若者5人を捕まえてK-POPを知っているのかと尋ねた。しかし彼らから 
「知っている」という返答を聞けなかった。
これに関連して、コリアコネクション会長マクシム・パケは現在10万人余りのフランス韓流ファンが 
存在すると明らかにした。フランス人口が6500万人であることを 
勘案すればまだ少ない数だ。 
 
韓国言論はこの10万人に老眼鏡をつけてあたかも大多数のフランス人が韓流を楽しむかのように過剰報道を 
しているのではないだろうか? いまだに「我が国は良い国」だけを繰り返して言って、部分を全体のように 
誇張しているのではないか自問しなければならない時だ。 
 
韓国言論が私企業の演芸企画会社のオーダーメード型企画商品で一律的に養成されたスターらを 
「文化輸出」という名前で誇大包装し、韓国人の愛国心を発動させて韓流熱風を叫ぶのではないか 
という疑問を感じる。 それに歩調をそろえて後援をしてあげた韓国政府の姿も首をかしげる 
ようにさせる。 
 
ビートルズやローリングストーンズのように世界的な名声を得たグループは自ら生まれたところで 
このような形の個性が除去されたスパルタ式集団養成過程を受けなかった。 韓国アイドルは、 
一部のフランスファンたちが指摘したように、ほとんど似ている容貌を持っていて特別な各自の 
個性なしに一つの文化商品に育てられただけだ。これらスターはパリ公演で観客のためにフランス語で 
挨拶の言葉を準備したが、公演を見た人は挨拶の言葉にも個性が感じられなかったと伝えた。 
 
■「スパルタ式訓練認めるが私はそのようにはしたくない」 
 
初日公演を控えた10日午後、チェニトゥ公演会場が位置したラビルレットゥ広場に韓流 
ファンが集まって一種の開幕式を開いた。 そこで若い女性のティファニー(24・会社員)と韓国アイドル 
養成過程に対して話を交わした。 
 
記者:「これら韓国アイドルがどのように養成されたのか知っているか?」 
ティファニー「スパルタ式強行訓練で養成されたとのことを知っている。」 
記者:「その点に対してどう思うのか?」 
ティファニー:「驚いたりしたがどうするだろうか? そのまま認めるだけだ。」 
記者:「もしあなたならば、彼らのように幼い年齢から数年にわたって強行訓練を受けてスターになりたいのか?」 
ティファニー:「いや、全くそのようにはしたくない。」 
ソース http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001581271 

てかさ、この手の記事なんだけど。
韓国側がブームブームと言いまくってるだけで、フランス側から全く扱われてる雰囲気ないんだけどさ。
実際聞いたらそんなのシラネっって言われるのが普通。

日本でも韓流は若者にブームとか煽りに煽ってたけど、
実際若者にインタビューすると「興味ない」というコメントが帰ってくるとかで、
このブームとやらが、ブームとして定着させたいという意図がありありで騒いでるだけなのがよくわかる。

« 【食文化】マッコリ、スンドゥブチゲ、プルコギ、参鶏湯…日本国内で増える韓国風メニュー、韓流ブーム、「食」も席巻か[6/18] | トップページ | 【韓流】仏ルモンド紙がK-POPコンサートに批判的評価「肯定的国家イメージを売ろうとする韓国政府の大々的支援を受け進出」[6/19] »

寒流」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/40455993

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】フランスでのKPOP人気は過剰報道では?フランスの若者にKPOPについて聞いたら知ってるという返答は聞けなかった[6/18]:

« 【食文化】マッコリ、スンドゥブチゲ、プルコギ、参鶏湯…日本国内で増える韓国風メニュー、韓流ブーム、「食」も席巻か[6/18] | トップページ | 【韓流】仏ルモンド紙がK-POPコンサートに批判的評価「肯定的国家イメージを売ろうとする韓国政府の大々的支援を受け進出」[6/19] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ