« 【日韓】従軍慰安婦の賠償問題、韓国政府が日本に再び協議要求[11/15] | トップページ | 【コラム】日本と韓国の間には竹島の領有権や歴史をめぐる問題がある。しかし韓国人ひとりひとりは親切な人が実に多い[11/16] »

2011年11月16日 (水)

【国内】福岡高裁「永住外国人は“生活保護の対象”」…大分市に申請を却下された中国籍の女性(79)の控訴審判決[11/15]

【国内】福岡高裁「永住外国人は“生活保護の対象”」…大分市に申請を却下された中国籍の女性(79)の控訴審判決[11/15]

1 名前:ニライカナイφ ★[] 投稿日:2011/11/15(火) 18:35:19.18 ID:???
◆永住外国人は「生活保護の対象」=大分市の申請却下取り消し―福岡高裁

大分市に生活保護申請を却下された永住資格を持つ中国籍の女性(79)が、
「外国人にも受給権があり、保護が必要な状態だった」として、市を相手に
却下の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決が15日、福岡高裁であった。
古賀寛裁判長は訴えを退けた一審判決を見直し、大分市の却下処分を取り消した。

原告弁護団によると、行政措置として行われてきた外国人への生活保護について、
法的保護の対象と認めた判決は初めてという。

一審大分地裁は昨年10月、「外国人には生活保護法の適用はなく、
永住資格があっても同じだ」などとして請求を退けていた。

これに対し、古賀裁判長は「難民条約の批准や外国人に対する生活保護の準用を
永住外国人に限定した指示(1990年)により、国は一定範囲の外国人も法的保護の
対象とした」と判断。その上で、女性は生活保護が必要な状態だったと認めた。

時事通信 2011年11月15日16時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/6029536/

-----------------------
|  古賀寛  |検索| google|
-----------------------
「古賀寛」についてご紹介: 老齢加算廃止は違法 福岡高裁の古賀寛
 有明海の漁業者らが国の諫早湾干拓事業で漁業不信を招いたと訴えている裁判で、福岡高裁は1審に続いて国対し開門調査を命じる判決を言い渡した。

こういう裁判官

最高裁持っていったら判決変わるかね。

« 【日韓】従軍慰安婦の賠償問題、韓国政府が日本に再び協議要求[11/15] | トップページ | 【コラム】日本と韓国の間には竹島の領有権や歴史をめぐる問題がある。しかし韓国人ひとりひとりは親切な人が実に多い[11/16] »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/43030317

この記事へのトラックバック一覧です: 【国内】福岡高裁「永住外国人は“生活保護の対象”」…大分市に申請を却下された中国籍の女性(79)の控訴審判決[11/15]:

« 【日韓】従軍慰安婦の賠償問題、韓国政府が日本に再び協議要求[11/15] | トップページ | 【コラム】日本と韓国の間には竹島の領有権や歴史をめぐる問題がある。しかし韓国人ひとりひとりは親切な人が実に多い[11/16] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ