« 【在日】韓国:在外投票浸透せず…申請100分の1 来年大統領選 | トップページ | 【アメリカ】「韓国もできないことを米国でしてくれるとは…」 アメリカで「慰安婦の碑」建立、元慰安婦らキリム碑の前で号泣[12/17] »

2011年12月18日 (日)

【書籍】 「太極旗は数千年前作られた」古朝鮮・倍達国天文官の物語~歴史小説「開天記」[12/16]

【書籍】 「太極旗は数千年前作られた」古朝鮮・倍達国天文官の物語~歴史小説「開天記」[12/16]

1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 23:15:24.89 ID:???

http://www.kookhaknews.com/news/photo/201112/29023_29373_2825.jpg
▲パク・ソンジェ著「開天記(ケチョンギ)」2011年

「私が学生時代習った国史教科書ではBC2333年、壇君王建が古朝鮮を建国した後、高句麗が
建国される時までは‘ブラックホール’だった。ところがBC1733年に5惑星が夕方、空に並んで観
測されたという記録が『桓檀古記』の「檀君世紀」で発見された。この記録が天文学的に正しいこと
を証明するのは非常に簡単だから私もソフトウェアで調べて見た。その結果、ただ1年の誤差もな
くBC1733年7月の夕方、西側の空には、左側から右側に、火星・水星・土星・木星・金星の順で5
惑星が並んだ。」

パク・ソンジェ前韓国天文学研究院長は古朝鮮が健在だったという事実が天文学的に証明された
以上、倍達国はやはり実在したという確信から歴史小説<開天記>を最近出した。倍達国初代の
居発桓・桓雄から二代目の居仏理・桓雄へ至る時期に父の下で首席天文官であったヘダルがチョ
ンペク(天伯?)になる話が興味深く繰り広げられる。

民族の起源である桓国、倍達国につながる古代の歴史から天文を通じて陰陽と八卦の道理、日
と時間などが次第に明らかになる。倍達国の1年は360日だった。春、夏、秋、冬を90日ずつ分
けて‘月’の概念がなかった。天文を研究する官職の‘チョンペク’になったヘダルは天皇に「十二
月に分ければさらに簡便になる」と上訴する。天皇は大いに喜んで1年十二月の桓暦を施行する。

太極模様に基づいた太極旗が数千年前の倍達国で作られ、天符経は居発桓・桓雄の時、神誌・
赫徳が鹿図文字で記録した桓檀古記の内容に入れられた。特に、天文官‘天伯’が主人公として
倍達国の領土の境界である黒龍江に直接行って北極星の高度を再考、虎の部族・ポンアク国と
の戦争で月が出る時間を利用して勝利するなど天文現象が話のモチーフを成す。

著者は「天を尊敬し自らを天の子孫と信じる思想は本当に大切で貴重な精神的文化遺産だ。」と
して、「砂漠に様々な民族を集めて国を建てても国の魂があれば生き残ることができる。根強い事
大主義を清算して世界化時代の主役になろう。」と話した。

ソース:国学ニュース(韓国語) 「天と共にした神市、倍達国の天文の話」
http://www.kookhaknews.com/news/articleView.html?idxno=29023

「属国清大」なんて数千年前から書いてあったのか

« 【在日】韓国:在外投票浸透せず…申請100分の1 来年大統領選 | トップページ | 【アメリカ】「韓国もできないことを米国でしてくれるとは…」 アメリカで「慰安婦の碑」建立、元慰安婦らキリム碑の前で号泣[12/17] »

ウリナラファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/43421214

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】 「太極旗は数千年前作られた」古朝鮮・倍達国天文官の物語~歴史小説「開天記」[12/16]:

« 【在日】韓国:在外投票浸透せず…申請100分の1 来年大統領選 | トップページ | 【アメリカ】「韓国もできないことを米国でしてくれるとは…」 アメリカで「慰安婦の碑」建立、元慰安婦らキリム碑の前で号泣[12/17] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ