« 【韓国】放火記事3件ほど | トップページ | 【韓国】「妻と喧嘩」~腹立ちまぎれに放火(ソウル)[01/16] »

2012年1月16日 (月)

【書籍】 日本国王に最も多く会った朝鮮通信使、日本人が小説化~「最初の朝鮮通信使 李藝(イ イエ)」金住則行著[01/15]

【書籍】 日本国王に最も多く会った朝鮮通信使、日本人が小説化~「最初の朝鮮通信使 李藝(イ イエ)」金住則行著[01/15]

1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2012/01/15(日) 23:55:26.50 ID:???

http://heiseimaster.com/wp-content/img//rigei.jpg
▲「最初の朝鮮通信使 李藝(イ イエ)」金住則行著(平成プロジェクトホームページから)

(蔚山=聯合ニュース)日本人小説家が朝鮮通信使、忠肅公・李藝(イ・イエ)先生の生涯を描いた
小説を15日、蔚山蔚州郡石溪書院に献納した。

本を書いた主人公は日本で弁護士兼小説家として活動する金住則行(71)氏だ。金住氏は平成プ
ロジェクトというプロダクションの顧問弁護士として活動し、偶然にイ・イエ先生の生涯に関心を持
つようになったとプロダクション側は説明した。

「最初の朝鮮通信使 李藝(イ イエ)」という題名のこの小説は世宗実録地理志に言及されたイ・
イエ先生の歴史的記録を土台に'外交官'イ・イエ先生を扱っている。

イ・イエ先生は1372年蔚山で生まれて享年73才で死亡するまで40回以上、日本に通信史として
派遣され、日本国王に最も多く会った朝鮮時代を代表する外交官だ。

金住氏は「15世紀に命がけで40回以上も海を渡り、韓国人捕虜を救出して日本に大蔵経など文
物を伝播したイ・イエ先生に感銘を受けて小説を書くことになった」と話した。

平成プロジェクトはイ・イエ先生の人生を映画にする予定だと明らかにした。

ソース:聯合ニュース(韓国語) <日本人小説家'朝鮮通信使小説'献納>
http://www.yonhapnews.co.kr/culture/2012/01/15/0906000000AKR20120115041000057.HTML

どれだけねつ造して盛るんだろうということくらいしか頭に浮かばない

« 【韓国】放火記事3件ほど | トップページ | 【韓国】「妻と喧嘩」~腹立ちまぎれに放火(ソウル)[01/16] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/43763874

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】 日本国王に最も多く会った朝鮮通信使、日本人が小説化~「最初の朝鮮通信使 李藝(イ イエ)」金住則行著[01/15] :

« 【韓国】放火記事3件ほど | トップページ | 【韓国】「妻と喧嘩」~腹立ちまぎれに放火(ソウル)[01/16] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ