« 【韓国】「息子の彼女に買春持ちかけ、断られると性暴行」~50代の男に実刑判決[05/27] | トップページ | 【日本海呼称】 「東海ではなく、日本も使っていた‘朝鮮海’なら反対する名分無い」~市民団体「独島本部」議長[05/27] »

2012年5月28日 (月)

【書籍】 韓国を嫌悪する中国人、でも世界で最も英明な民族が生きる韓半島まで見下げる余力ない~「韓国を見る中国の本心」[05/26]

【書籍】 韓国を嫌悪する中国人、でも世界で最も英明な民族が生きる韓半島まで見下げる余力ない~「韓国を見る中国の本心」[05/26]

1:蚯蚓φ ★ [sage] :2012/05/27(日) 22:48:15.92 ID:???

http://www.sisainlive.com/news/photo/201205/13191_27151_2912.jpg

▲<韓国を見る中国の本心>チョン・ドクグ著

今年は中国と修交して20周年になる年だからか中国に関する本が毎日の様にでる。その中には
新しい時代の風向計のような本もあるが、未来はさておき現実さえまともに見られない本も多い。

新刊ではないがキム・ギスの<中国はいったいなぜこのざまか>(2010年)がそうだ。2010年11月北
朝鮮の延坪島(ヨンピョンド)砲撃直後、米国は西海(ソヘ、黄海)に核空母ジョージ・ワシントンを
送って韓・米海上合同訓練を行った。著者はこの時「中国はまともな非難論評一つ出すことができ
なかった」としながら、中国が自身の内海と考えてきた西海で米空母を傍観したことは中国の軍事
力が虚勢だったことの証拠と話す。こういう解釈は非難論評がすぐに宣戦布告を意味しないので、
軍事力の劣勢のせいで論評できないわけはないという弱点がある。

中国共産党は実用主義(資本主義)路線で派生したあらゆる社会問題を弥縫する簡単な方法とし
て民族主義を利用してきた。しかし、中国政府は何度かの経験を通じて民族主義的情熱が政権
や政策を危険に落としかねないことを知ることになった。中国政府の米国空母に対する非難論評
は中国人に‘米国と対戦してみよう’という信号を与えることが明らかだったし、そうなれば中国政
府は米国大使館を燃やそうとする自国民と力に余る戦いを覚悟しなければならなかっただろう。

だが、中国政権は中国がさらに発展するためには米国との二人三脚の駆け足がさらに必要だと
いうことをよく知っている。現在の中国と米国は互いに最大の貿易国であり金融利害当事者らだ。
光の速度で変わっている中国を殴る行為は刻舟求剣になるのが常だ。例えば同じ‘中国たたき’
なのにピーター・ナヴァロとグレッグ・オートリーの<中国が世界を支配する日>(2012年)は中国の
軍事力についてキム・ギスと全く違うように語る。

二人の著者はレーガン政権がソ連を葬ることができたのとはソ連を軍備競争に引き込んで破産状
態にしたためとしながら米国政府にこのように忠告する。「もう一度立場が逆転した。数兆ドルの
外貨準備高、経済好況、急速な軍事力増強を誇る中国は財政的困難を経験している米国を軍備
競争に導いて窮極的に米国の財政を崩壊させることもできる。」

米国の危機は中国が理由か?
(後略:<中国が世界を支配する日>の内容紹介。元凶は中国でなく資本主義自体)

チョン・ドクグの<韓国を見る中国の本心>(2011年)を見れば、韓国人の中国嫌悪より中国人の韓
国嫌悪がさらに尋常でない。このため著者は「今後の5年間は未来の韓国と中国のために真に重
要な時間」としながら李明博(イ・ミョンバク)大統領が引き込んだ中国との関係を再び結ぶため今
回の大統領選挙では中国と疎通する指導者が出なければなければならないと主張する。

「米国も重要だが中国を軽視したら今後、何世代もの間苦しむことになりかねない」と強調する著
者は「いざという時には中国が韓国との疎通過程を省略して政治的・経済的手段を動員して強制
的に利害を要求するかんばしくないこと」も発生する可能性があると警告する。2010年釣魚島(尖
閣)紛争で中日両国が尖鋭に対立した時、日本は中国の稀土類輸出中断と観光客縮小に白旗を
揚げた。今は武力がすべてではない。

韓国人は中国が韓国の統一を望まないとか北朝鮮を漢四郡のように吸収しようとしているという
怪談を堅く信じる。しかし、著者が観察した中国の見解は「韓半島の安定、非核化、南北の自主統
一」を支持する。韓国人が盲信するあの恐れは、中国にとって切実なことに韓国がわざと回避して
いる問題が産んだ神経症だ。

中国は私たちにこのように訊ねたいだろう。「統一されたら米軍はどこにいくのか?」韓半島に対
する中国の唯一の関心事であるこの質問に、韓国は一度もはっきりした言質を与えなかった。あ
の怪談は韓国人自らが育てた問題回避の代価で得た心理的投射物だ。中国人は自分の民族の
問題を自身が解くことができず周辺国家に依託する韓国を嫌悪するという。

その上経済力で最小50倍、軍事力でも10%も北朝鮮より優れた韓国が米軍を駐留させながらどう
しても戦時作戦権を返してもらわない姿勢をさして‘大韓米国’とばかにする。より一層笑わせるの
は「韓国の親米政策は北朝鮮の親中正策を誘導」することを明らかに知りながらもそれを止めな
い点だ。

55の少数民族に新疆とチベット問題だけでも手にあまる中国は強大国になっても世界で最も英明
な民族が生きる韓半島まで見下げる余力がない。
これは信じてもかまわない

ソース:時事IN(韓国語) 中国人はなぜ韓国を嫌悪するのか
http://www.sisainlive.com/news/articleView.html?idxno=13191

何言ってるんだこいつ。

« 【韓国】「息子の彼女に買春持ちかけ、断られると性暴行」~50代の男に実刑判決[05/27] | トップページ | 【日本海呼称】 「東海ではなく、日本も使っていた‘朝鮮海’なら反対する名分無い」~市民団体「独島本部」議長[05/27] »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/45439278

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】 韓国を嫌悪する中国人、でも世界で最も英明な民族が生きる韓半島まで見下げる余力ない~「韓国を見る中国の本心」[05/26]:

« 【韓国】「息子の彼女に買春持ちかけ、断られると性暴行」~50代の男に実刑判決[05/27] | トップページ | 【日本海呼称】 「東海ではなく、日本も使っていた‘朝鮮海’なら反対する名分無い」~市民団体「独島本部」議長[05/27] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ