« 【韓流】日本のアダルト雑誌の『ク・ハラ(KARA)パンチラ写真』にファン激怒、「告訴しろ」[05/14] | トップページ | 【竹島問題】韓国のお笑い芸人、大阪で番組収録中「独島は我が領土」と韓国語で発言し歌う[05/14] »

2012年5月15日 (火)

【コロンビア】K-POPブームが進化、南米でオーディション開催 コロンビア最大の民放で『K-POPリアリティー』制作[05/14]

【コロンビア】K-POPブームが進化、南米でオーディション開催 コロンビア最大の民放で『K-POPリアリティー』制作[05/14]

1 名前:依頼@水道水φ ★[] 投稿日:2012/05/14(月) 19:41:04.44 ID:???
∞K-POPブームが進化、南米でオーディション開催
∞コロンビア最大の民放で『K-POPリアリティー』制作

「2年前にユーチューブで2 NE1が歌って踊っている映像を見て、K-POPにハマりました。それ以来、K-POP
をもっと上手く歌えるようになりたいと思い、毎朝韓国語のオーディオブックを聞いて発音を学び、毎日4-5
時間インターネットの動画を見ながらダンスを練習しました。ぜひ、最終の6人に選ばれて韓国に行きたい
です!」

 12日(現地時間)、南米コロンビアの首都ボゴタ。ここで会った若い女性アンドレア・ベラスケスさん(23)
はとても興奮していた。「たった今終わったK-POPのオーディション番組で決勝進出8人のうち1人に選ば
れました。もっと頑張って絶対に優勝したい」と語った。

 全世界を熱くしているK-POPブームが新たな形へと進化している。外国人ファンがK-POPを歌い、踊ると
いう段階は過ぎ、今では外国の地上波テレビ局が直接、現地の若者を対象に「K-POPスター」を発掘する
オーディション番組を制作・放送し始めたのだ。そのはしりが「中南米への玄関口」と言われるコロンビア
だ。同国最大の民放地上波テレビ局「カラコルTV」では4月から韓国の外国語総合編成チャンネル「アリ
ランTV」と提携、K-POPスターを選ぶオーディション番組『K-POPリアリティー』を制作・放送している。
コロンビア人歌手・CDプロデューサーが審査員を務めているほか、韓国のアイドルグループU-KISSも
韓国で収録映像を見て特別審査を行っている。

 コロンビア各地から集まったオーディション希望者は約500人。最終的に6月にこの中から6人を選び、
韓国旅行をプレゼントするほか、韓国の人気アイドルとも対面する予定だ。

 ボゴタで、このオーディション本選に勝ち進んだコロンビアの若者8人に会った。若者たちは記者を見
ると、すぐに見事な韓国語で「アンニョンハセヨ! パンガプスムニダ(こんにちは! お会いできてうれ
しいです)」とあいさつした。オーディションでは2NE1の「Fire」、少女時代の「The Boys」、SHINeeの
「LUCIFER」「Ring Ding Dong」、U-KISSの「Am I That Easy」などを熱唱した。ラウラ・コレアさん(14)
は数年前、2NE1や少女時代の歌を動画共有サイト「ユーチューブ」で見て、夜も寝ずに聞き始めた
という。「毎日10時間、2NE1の歌やダンスを練習しました。メンバー、CLのファッションもまねています。
オーディションでここまで来られるなんて夢のよう」。音楽を専攻する大学生リチャード・アンデレス・
モニャスさん(18)はSHINeeの「Ring Ding Dong」を聞いてK-POPファンになったという。「躍動的な
リズム、軽快なメロディー、華麗なステージ・パフォーマンスにハマりました。韓国語の歌詞を理解し
ようと、インターネットで英語訳を一晩中検索し、今も韓国語を勉強しています」

 若者たちは実際、韓国のどのアイドル歌手の歌をリクエストしても、正確な発音で声をそろえて歌い、
華麗なダンス・フォーメーションを披露してくれた。カメラの前で8人は一糸乱れずに動き「Ring Ding
Dong」(SHINee)、「Hands Up」(2PM)、「Fire」(2NE1)などを熱唱した。彼らのステージをコロンビア
で目にしたU-KISSが「思わず口を開けたまま見てしまいそうなほど上手。ライブも完璧にこなすので
ビックリした」と語ったほどだ。

 だが、現地関係者たちは「コロンビアのK-POPブームはまだ始まったばかり」と話す。カラコルTVプ
ロダクションのディレクターで、『K-POPリアリティー』の制作総責任者ハビエル・ヤラミロ・パラシオス氏
は「10-20代の若者の間では爆発的な人気を呼んでいるが、30-50代の中高年層にはまだなじみが
薄い。視聴率も3-5 %程度だ。しかし、私たちはK-POP人気が今後ますます高まるだろうと判断して
放送を開始した」と語った。アリランTVのソン・ジエ社長は「コロンビアは中南米でも韓流ブームが最も
遅く始まった国だが、それだけ潜在力は大きいと思う。コロンビア最大のケーブルテレビ局Telmexでも
来週からK-POPミュージックを紹介する番組『ポップス・イン・ソウル』がスタートする予定だ」と話して
いる。

 オーディションの決勝に進んだ8人は「ソウルでまたお会いしたいです。楽しみにしていてください。
韓国人よりもK-POPを上手に歌いこなし、完璧なダンスができるコロンビア人がもうすぐ行きますか
ら!」と語った。

 アリランTVでは来月16日から、このオーディション10回分全てを世界各国に向け放送する予定だ。

ボゴタ= 宋恵真(ソン・ヘジン)記者

ソース:朝鮮日報日本語版 2012/05/14 11:02
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/05/14/2012051400981.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/05/14/2012051400981_2.html
画像:
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2012/05/14/2012051400815_0.jpg
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2012/05/14/2012051400815_1.jpg

コロンビアのニュースになってりゃ。あぁ、ブームなのかもなと思うが
朝鮮メディアが報道してるとオ○ニーにしか見えないんだがな。
コロンビアで頑張れよ。日本で商売するな

« 【韓流】日本のアダルト雑誌の『ク・ハラ(KARA)パンチラ写真』にファン激怒、「告訴しろ」[05/14] | トップページ | 【竹島問題】韓国のお笑い芸人、大阪で番組収録中「独島は我が領土」と韓国語で発言し歌う[05/14] »

寒流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/45265734

この記事へのトラックバック一覧です: 【コロンビア】K-POPブームが進化、南米でオーディション開催 コロンビア最大の民放で『K-POPリアリティー』制作[05/14]:

« 【韓流】日本のアダルト雑誌の『ク・ハラ(KARA)パンチラ写真』にファン激怒、「告訴しろ」[05/14] | トップページ | 【竹島問題】韓国のお笑い芸人、大阪で番組収録中「独島は我が領土」と韓国語で発言し歌う[05/14] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ