« 【韓国】 韓半島に見られる「天皇制の影」~辺境の矮小な日本人が短期間で台頭できたのも天皇制軍国主義のおかげ[07/17] | トップページ | 【山形】「韓国産ヒラメからクドア・セプテンプンクタータ」~5人が下痢・嘔吐[07/19] »

2012年7月20日 (金)

【朝鮮新報】「朝鮮学校に無関心であり続けること自体が加害行為」 高校無償化適用・補助金再開求め大阪府庁前で毎週デモ[7/18]

【朝鮮新報】「朝鮮学校に無関心であり続けること自体が加害行為」 高校無償化適用・補助金再開求め大阪府庁前で毎週デモ[7/18]

1:水道水φ ★ [] :2012/07/19(木) 17:11:39.51 ID:???
∞大阪府庁前で毎週デモ、「高校無償化」適用・補助金再開求め、市民ら

■「実現まで絶対に諦めない」

朝鮮学校への「高校無償化」制度適用と大阪府の補助金支給再開を求め、朝鮮学校保護者、教員、関係者、
日本市民らが毎週火曜、大阪府庁前でデモ活動を行っている。「朝鮮学校無償化を求める連絡会・大阪」の
呼びかけで4月から始まった。雨や炎天下の中でも毎週欠かさず声を挙げている。ある日本市民は「雨が
降っても槍が降ってもたとえ一人になっても、朝鮮学校に補助金が支給されるまでは、この活動を続けて
いくつもりだ。小さな活動かもしれないけれど私たちの姿を通じて、思いの強さを知ってほしい」と語る。

■朝鮮学校関係者、日本市民が共に

大阪府では「高校無償化」制度適用に向けより幅広い活動を行う目的で、3月に大阪府下の朝鮮学校関係
者、日本の支援者、弁護士らのネットワーク「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」が結成された。
火曜デモは、その直後に行われた同事務局会議の場で「何か目に見える形で、継続的な制度適用を訴え
ていこう」という関係者の提案により始まった。4月17日から7月17日現在まで13回行われた。

平日の昼間に約1時間行われるデモ活動には、毎回30人~40人が集う。中には、有休や仕事の休み時間
を利用して参加する人も少なくないという。

参加者らは「朝鮮学校の子どもたちの笑顔と夢を奪わないで!」「保護者も同じ大阪府民です」などと書か
れたプラカードを掲げ、通行人や府の職員にビラを配りマイクで朝鮮学校の処遇改善を訴えている。

古賀滋さん(57)は、アコーディオンを持参し独学で会得したという朝鮮の歌「故郷の春」を弾きながら「無償
化」適用と補助金支給を訴えている。「朝鮮学校を応援したいという気持ちで休暇をとってデモ活動に駆けつ
けた。朝鮮学校差別の問題は、日本社会全体の問題だ。共に闘っていきたい」と語った。

毎週デモ活動に参加しているという「城北朝鮮学校を支える会」の大村和子さん(68)は、「何よりも朝鮮
学校の子どもたちの笑顔を支えたくてデモ活動に参加している」としてこう語る。

「朝鮮学校への高校無償化適用や補助金の問題は、日本人にとって痛くも痒くもないほど関心のない問題
になってしまっている。それどころか朝鮮学校それ自体の存在を知らない日本人も多い。植民地支配の加
害者である日本人が、今日にいたっても差別を続けていることはもちろん、彼らに対して無関心であり続け
ること自体が加害行為になっていると言える。大阪府民の目を見て直接訴えることで朝鮮学校の存在と
理解を広めていきたい」

3カ月におよびデモ活動を行う参加者らの姿は、府庁の職員を初めとする日本市民らの認識に少しずつ
浸透し始めている。

ある府庁職員(47、女性)は「真夏日にも関わらず毎週行われているため、(デモ活動の)内容自体は把握
している。こうして実際に声を聞くのと聞かないのとでは、問題に対する意識の深度は変わると思う。行政の
出した結論とは別として、個人的には子どもたちに平等な教育権が与えられてしかるべきだと思っているし、
1日も早く(諸権利が)適用されればいいと思う」と話した。また、別の職員(50代、男性)は「毎週、本当に
大変な思いをして活動を行っていることは知っている。がんばってほしいと思っている」と語った。

一方、デモ活動終了後には毎回、参加者らが集まり自己紹介や意見交換を行っている。問題が長期化する
中で、デモ活動は朝鮮学校関係者と日本市民の連帯を深め、互いに刺激や元気を分け合いエールを送り
合う場にもなっている。

東大阪朝鮮中級学校の李行洙教員(22)は、デモ活動に参加して「たくさんの日本の人々が連携を持って
共に闘ってくれていることがありがたい。こういった難しい時期だからこそ、自分たち若い世代が最前線で
たたかい朝鮮学校を守っていかなければいけないと再確認した」と語った。

「朝鮮学校無償化を求める連絡会・大阪」の長崎由美子事務局長は、「こうした活動自体が日本社会の
問題を浮き彫りにするものだ。1日も早くデモ活動を終える日がくればいいと願っている」と話す。一方で、
「朝鮮学校差別の問題は、当事者の責任ではなく日本社会全体の問題だし、日本社会において差別を
なくし、人間としての尊厳をいかに守っていくかという問題だ。たとえこれ以上問題が長期化したとしても、
適用されるまでは絶対に諦めない」と述べた。また、「府職員を糾弾したり批判したりする形ではなく、
一緒に立ち上がってほしいという姿勢で継続的に問題解決を訴えていきたい」と語った。

「高校無償化」、補助金問題をめぐり地方自治体と国を提訴する動きもある。連絡会は裁判費用を集める
ために大阪朝鮮高級学校生徒らの美術作品をポストカードにし独自販売している。さらに11月には、チャ
リティーコンサートを予定している。

一方、6月16日に発足された「大阪朝鮮学園支援府民基金」でも結成と同時に募金運動を開始。「ホンギ
ルトン募金」と名づけ同胞、日本市民に関わらず朝鮮学校に理解を示す有志たちに広く賛同を呼びかけて
いる。7月7日の時点で、募金額は150万円に達している。

(周未來)

画像:デモ活動には毎週30~40人の朝鮮学校関係者、日本市民が集っている。
http://chosonsinbo.com/jp/files/2012/07/1b4fa45fbfcce4b978eb5a72fa33671c.jpg
画像:炎天下でビラを配り続けた
http://chosonsinbo.com/jp/files/2012/07/234dd6cdf548805bbbaadd13a70c8397-320x245.jpg
画像:アコーディオンを持参し、朝鮮の歌を弾きながらデモ活動を行う古賀さん
http://chosonsinbo.com/jp/files/2012/07/65f2d36fee04ba7273650419d45eb850-318x480.jpg
画像:プラカードを掲げ、通り過ぎる車にも訴えかけた。
http://chosonsinbo.com/jp/files/2012/07/8d6102621297298078b3cab61a8e9994-320x212.jpg

ソース:朝鮮新報 2012.07.18 (11:32)
http://chosonsinbo.com/jp/2012/07/0718ml/

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1342685499/

無関心でいてくれたからこそ今お前らがここにいられるんだと思うんだが。
関心もたれたら即座に帰れ!と、石を投げられても仕方ないと思うんだがな。
金がほしいなら祖国からもらう金で何とか工面しろよ。
敵国の日本から金をもらおうとかどんだけ乞食なんだ。

« 【韓国】 韓半島に見られる「天皇制の影」~辺境の矮小な日本人が短期間で台頭できたのも天皇制軍国主義のおかげ[07/17] | トップページ | 【山形】「韓国産ヒラメからクドア・セプテンプンクタータ」~5人が下痢・嘔吐[07/19] »

在日」カテゴリの記事

コメント

まぁ、興味も関心もないけれど、監視はしてますよ。

だからこそ、朝鮮高校無償化なんて寝ぼけた事決して許さん、と思っている訳で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/46392467

この記事へのトラックバック一覧です: 【朝鮮新報】「朝鮮学校に無関心であり続けること自体が加害行為」 高校無償化適用・補助金再開求め大阪府庁前で毎週デモ[7/18]:

« 【韓国】 韓半島に見られる「天皇制の影」~辺境の矮小な日本人が短期間で台頭できたのも天皇制軍国主義のおかげ[07/17] | トップページ | 【山形】「韓国産ヒラメからクドア・セプテンプンクタータ」~5人が下痢・嘔吐[07/19] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ