« 【北朝鮮問題】韓国政府に批判噴出…週内発射なしとみて国防省とメディアの忘年会が14日に予定されていた[12/13] | トップページ | 【韓国】盧泰愚元大統領の大邱の生家、放火される[12/14] »

2012年12月15日 (土)

【韓国】「東日本大震災で韓国人の友情を感じた。ソウルで嫌な思いした事ない」武藤前駐韓大使、東西大特任教授に【12/14】

【韓国】「東日本大震災で韓国人の友情を感じた。ソウルで嫌な思いした事ない」武藤前駐韓大使、東西大特任教授に【12/14】

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★[] 投稿日:2012/12/14(金) 19:01:38.20 ID:???
1975年、27歳の若い日本人外交官がソウルへ赴任した。韓国はまだ貧しい国だったが、当時の須之部量三・駐韓日本大使は
「韓国は地方にも中央政府機関の次官を十分務められる人材が多い。将来的には立派な国になるだろう」と語った。
この言葉を聞き「正直理解できない」と思った若い外交官こそが、武藤正敏・前駐韓日本大使(63)だ。
同氏が13日、釜山にある東西大学の特任教授に就任した。
今年10月に退任するまで30年間にわたる外交官生活のうち、12年を韓国で過ごした。韓国語が堪能な初の駐韓日本大使だった。

武藤氏は「韓国で(語学研修を含め)5回勤務したが、その都度韓国は全く違う国だった」と振り返る。
最初に訪れたときはセマウル運動(農村振興運動)が盛んだったが、2度目に訪れたときはソウル五輪(1988年)を華々しく開催した。
3度目は、元慰安婦と支援団体が慰安婦問題の解決を訴える「水曜集会」を開始した(92年)。
4度目の勤務時には日本で韓流ブームが巻き起こった(2005年)。

10年、大使として5度目の韓国勤務に臨んだ。この2年間、独島(日本名:竹島)や歴史問題で韓日のあつれきは深まった。
しかし、韓国が熱心に東日本巨大地震の被災者を支援したのも、この時期だった。武藤氏は「韓国人の友情を感じた」と語る。
両国関係が悪化し「韓国に旅行しても大丈夫か」と聞かれるたびに、
同氏は「大丈夫だ。私はソウルの街中で一度も嫌な思いをしたことがない」と太鼓判を押す。

今後は韓国と日本を行き来しながら、定期的に東西大の教壇に立つ予定だ。
同氏は「両国をつなぐ懸け橋になりたい」と意欲を語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/14/2012121401223.html

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1355479298/

アレで熱心に支援したと言うなら、そのほかの国はどういう言う表現になるんだ?
大使館にトラック突っ込んだとかやられててよくそんなこと言えるなこいつ

« 【北朝鮮問題】韓国政府に批判噴出…週内発射なしとみて国防省とメディアの忘年会が14日に予定されていた[12/13] | トップページ | 【韓国】盧泰愚元大統領の大邱の生家、放火される[12/14] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/48331570

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国】「東日本大震災で韓国人の友情を感じた。ソウルで嫌な思いした事ない」武藤前駐韓大使、東西大特任教授に【12/14】:

« 【北朝鮮問題】韓国政府に批判噴出…週内発射なしとみて国防省とメディアの忘年会が14日に予定されていた[12/13] | トップページ | 【韓国】盧泰愚元大統領の大邱の生家、放火される[12/14] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ