« 【五輪サッカー】‘独島セレモニー’パク・ジョンウ、失った銅メダル取り戻すか?[02/05] | トップページ | 【中央日報】「安倍政権で為替のみならず、日本という国と国民が急速に10年見られなかった自信を回復しており緊張」[02/06] »

2013年2月 7日 (木)

【中日新聞/社説】「中国の深刻な大気汚染は経済優先やめる潮時、日中韓が環境問題に東アジア全体で取り組む努力が必要」[02/06]

【中日新聞/社説】「中国の深刻な大気汚染は経済優先やめる潮時、日中韓が環境問題に東アジア全体で取り組む努力が必要」[02/06]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ [] :2013/02/06(水) 11:31:21.29 ID:???
中国の大気汚染が深刻だ。最もひどい北京のスモッグ発生は、過去六十年で最悪だという。
経済成長至上主義で環境対策を軽んじてきたツケである。周辺国への越境汚染も見逃すことはできない。

濃い霧のため昼間でも薄暗い道路を、ヘッドライトをつけた車が走る。せきこむ子どもを抱えた親たちがひっきりなしに、呼吸器系の病院に駆け込む。
汚染が深刻な北京の様子だという。中国政府によると、人口の半数近い六億人に影響が出た。
北京市内にある米大使館の測定によると、今年一月は半分以上の日で、PM2・5と呼ばれる微小粒子状物質の濃度測定値が「危険」水準を超えた。

北京大学などの研究では昨年、PM2・5が原因で、中国全土で八千五百人が早死にしたというデータすらある。
この物質を吸い込めば肺の奥や血管にまで入り込み、ぜんそくや心臓疾患などを発症させるという。中国の人たちはむろん、在留邦人の健康被害も心配だ。

大気汚染の主因は、自動車の排ガスや工場のばい煙、暖房用に燃やす石炭などだ。中国の自動車保有台数は一億台を突破し、十年前と比べて五倍以上になった。
何よりも、環境より成長とばかり、有効な排ガスやばい煙規制をせず、無秩序な生産活動を許してきたことが問題である。
北京五輪の前に、市内の工場群が郊外に移された。だが、環境対策は十分ではなく、今や郊外から汚染物質が流れ込んでいる。
中国では共産党や政府の最高幹部が、大手石油や電力会社のトップに名前を連ねてきた。規制する側とされる側が一体であれば、当然ながら環境対策は進まぬ。

九州などで基準値を超えるPM2・5が測定されたとの報告がある。黄砂と同様に、汚染物質が偏西風に乗り日本や韓国へ拡散する恐れがある。
中国は越境汚染の対策にも十分気を配ってほしい。中国政府は大規模工場の操業停止を命じ、ようやく排ガス規制の強化に乗り出した。だが、環境対策はまだ不十分である。

日本も半世紀前に公害問題に苦しんだ。原発事故では周辺国に不安を与えた。
日、中、韓は一九九九年から毎年、環境相会議を開き酸性雨対策などを話しあってきた。
PM2・5や越境汚染など、新たな問題に東アジア全体で取り組む努力も必要だろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2013020602000092.html

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360117881/

環境問題は昔から指摘されてるし、それを無視して軍拡や経済に力を入れてきた中国のツケだろ
中国自身どうにかしようって言う動きが見えてないし、わざわざなんで日本が出てきて助けないといけないんだ

« 【五輪サッカー】‘独島セレモニー’パク・ジョンウ、失った銅メダル取り戻すか?[02/05] | トップページ | 【中央日報】「安倍政権で為替のみならず、日本という国と国民が急速に10年見られなかった自信を回復しており緊張」[02/06] »

中国」カテゴリの記事

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/49237545

この記事へのトラックバック一覧です: 【中日新聞/社説】「中国の深刻な大気汚染は経済優先やめる潮時、日中韓が環境問題に東アジア全体で取り組む努力が必要」[02/06] :

« 【五輪サッカー】‘独島セレモニー’パク・ジョンウ、失った銅メダル取り戻すか?[02/05] | トップページ | 【中央日報】「安倍政権で為替のみならず、日本という国と国民が急速に10年見られなかった自信を回復しており緊張」[02/06] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ