« 【竹島問題】韓国市民団体、日本に独島問題の公開討論を提案[02/17] | トップページ | 【日韓】韓国女性、「日本人男性は人情深いけど愛情表現が物足りない」[02/18] »

2013年2月19日 (火)

【中国網】中川幸司氏「日本の中小企業はアベノミクスなんかに期待して『鎖国』するより中国市場に進出すべき」[02/18]

【中国網】中川幸司氏「日本の中小企業はアベノミクスなんかに期待して『鎖国』するより中国市場に進出すべき」[02/18]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ [] :2013/02/18(月) 14:37:54.23 ID:???
中国の旧正月(春節)があけました、あけましておめでとうございます!

昨年からの中国各地での反日運動が発生した頃から、政治経済あらゆる面で日中関係は悪化しました。
「悪化」という言葉を使うことすらせずに、『むしろ関係が希薄になったので、交流が減り、良い方向に進んだんだ』という声まできくほどです。

日本経済は「アベノミクス」というなんだかもやもやっとした神様がやってきましたので、そこに活路をみいだしたい日本の各勢力の思惑も絡みながら、
「日本経済は近隣諸国との関係性要因よりも独立的要因から十分に強くなれるんだ!!」、という意識が蔓延してきているように思います。
この認識が良い悪いはともかく、目下これらの結果として、日本経済が将来的に良くなるのかどうかという問題に対しては、
世界のどんな有識者も明確な答えを持っていないとおもいます。

日本も、そして中国も経済の先行きは見通せない状況下で、いま日中関係について間違いなく言えることは、日本がそんなもやっとした神様のおかげによって、
日本全体が、めんどうくさい外交問題に蓋をしてしまい、殻に閉じこもる可能性が発生してしまっているということですよね。

今回書きたかったのは、そういった総論的なことではなくて、実際に多くの企業経営者さんとお話した内容です。

僕がお仕事でお付き合いをしている中小企業さんのテンションは一気に変わったように思います。
日本の中小企業の社長さんは、みなさん全然中国を向いてないといいますか、
これまで中国投資をしてみようとリスクを考えながらも挑戦的だった経営者のみなさんの態度が一変してしまいました。

すでに、何十年も海外に大規模投資をしていて、国家統計にも数値上のっていそうな大企業さんはいざしらず、中小企業の経営者さんは、「完全に海外案件、撤退ムード」。
もぅ、中国なんて行かないよ、ってなかんじです(各産業ともに)。 
かといってですね、海外ビジネスで以前からの中国以外の代替地ベトナム、タイが盛り上がっているわけでもなく、
話題のミャンマーがでてくるわけでもない(本当にこの1年でミャンマーに進出しようと考えている中小企業さんはほんの一握りでしょう)。
中小企業さんからすれば、円安にもふれているので、海外へのFDIの優先順位がとことん落ちてきていると思います。海外進出モチベーションはストップ安!!

それじゃぁ、国内市場がアゲアゲか、っていったらそんなこともないわけです。
またマクロ的な話に戻ってしまいますが、うーん、これでこのまま円安が続いたら、すでに加工貿易からFDI型に利益構造がシフトしてきている日本産業では、
以前よりも格段に円安の恩恵はうけられず、「5年後の外からの収穫」を狙った種まきが海外にできないデメリットのほうが大きいのではないでしょうかね。

さてさて、一方で、中国の中小企業の経営者さんと話していると、こっちはこっちで、違った問題をかかえています。
日本人が総体的に思っている「中国人像」に反して、中国の経営者さんは特に「反日感情」も、日本企業との競争意識も無いわけです。
それよりも、中国中小企業の経営者さんは海外企業との競争よりも、海外への進出よりも、
重視しているのは、中国国内市場の競争で打ち勝つこと。これ一点です。日本人が思っているほど、「日本は意識されていません」。

http://japanese.china.org.cn/jp/archive/nakagawa/2013-02/17/content_27977315.htm
http://japanese.china.org.cn/jp/archive/nakagawa/2013-02/17/content_27977315_2.htm

中国中小企業の経営者さんは自国である中国市場で勝つために、ドイツであれ、アメリカであれ、韓国、日本であれ、
いろんな海外の企業と提携している(技術をもっている)というブランディングについては重視しているように思われます。
そして日本企業との提携(例えば、日本技術を使った製品を販売すること)も、中国市場に対して決して「悪いイメージではない」ということも知っている。
だから、中国の中小企業の経営者さんも、そして中国の消費者マーケットも、決して「日本」というブランドが悪いイメージになっているわけではないようなんですね。

となれば、この日中両国の中小企業さんの感覚を網羅的に考えれば、日本企業がもっと積極的になれば、中国企業さんとの提携は、
「これまで通り」すすむはずなんです(相変わらずの、商習慣の差異によって苦しい困難も多いわけですが)。
そして、日本企業さんにとっても、悪い話ではなく、海外市場へのアクセスチャネルをもつことができる、うまく行けば、中国市場での利益をシェアできる、わけであります。

このように考えますと、どうなんでしょうか、、、アベノミクスで日本の産業停滞を抜本的解決というよりも、
昔ながらのものを「延命」してしまうだけのような気がしてならないのは、僕だけでしょうか。せっかく、そこに、相変わらずの巨大市場の中国があるのに、
日本国内の鎖国的イケイケムードは、海外進出の足かせムードになっているだけのような気がしてならないんですよね。

今日は、外交や政治活動家としての意見ではなく、中小企業さんのコンサルタントとしての意見を申し上げさせて頂きました。
中小企業の社長さん、もうちょっと中国市場にご一緒に踏ん張ってみませんか!?

http://japanese.china.org.cn/jp/archive/nakagawa/2013-02/17/content_27977315_3.htm

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361165874/

チャイナリスクを最近見せ付けられたのに、いまさら中国進出する奴いるのかよ。

« 【竹島問題】韓国市民団体、日本に独島問題の公開討論を提案[02/17] | トップページ | 【日韓】韓国女性、「日本人男性は人情深いけど愛情表現が物足りない」[02/18] »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/49505465

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国網】中川幸司氏「日本の中小企業はアベノミクスなんかに期待して『鎖国』するより中国市場に進出すべき」[02/18]:

« 【竹島問題】韓国市民団体、日本に独島問題の公開討論を提案[02/17] | トップページ | 【日韓】韓国女性、「日本人男性は人情深いけど愛情表現が物足りない」[02/18] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ