« 【韓国】朴仁煥・対日抗戦期強制動員調査委員長「植民地時代の民衆の被害事実を日本に突き付けたい」[04/28] | トップページ | 【朝日新聞】在特会に参加していた生主(仮名)「在日韓国・朝鮮人の歴史的経緯を知った、嫌韓デモに賛同できない」[04/28] »

2013年4月29日 (月)

【日韓】 「3大盗掘犯」日本人が搬出した韓国の文化財~盗掘・略奪を立証する資料不足で還収困難[04/28]

【日韓】 「3大盗掘犯」日本人が搬出した韓国の文化財~盗掘・略奪を立証する資料不足で還収困難[04/28]

1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2013/04/28(日) 10:04:41.60 ID:???
日帝強制支配期に韓半島から日本に渡った私たちの文化財の規模は途方もない。国立文化財
研究所によれば日本国内の韓国文化財は確認されただけで6万6295点だ。海外にある私たちの
文化財(14万9126点・昨年9月基準)の44%を越える。こういう途方もない遺物の流出には国内の
学界や市民団体が‘3大盗掘犯’にあげる日本人たちが核心的役割を果たした。

‘小倉コレクション’を収集した小倉武之助他、百済の遺物を一気に集めた軽部慈恩、高麗青磁な
どを多数を搬出した伊藤博文がそれだ。彼らは日帝時、全国各地から韓国遺物を直接盗掘したり、
盗掘遺物をかき集めて日本に運んだ。

軽部慈恩は考古学者で日帝崩壊後、日本に帰って日本の大学教授になった。彼は1927年公州
高等小学校に赴任した後、1930年代に公州市一帯の百済古墳1000基余りを発掘した。古墳研
究の名分だが、当時、朝鮮総督府の考古学者までやり過ぎと批判するほど無分別に盗掘した。伊
藤博文は盗掘屋が開城一帯の高麗古墳で暴いた数多くの遺物を日本に運んだ。

日本に渡った文化財の中には重要な書冊も多い。河合文庫は日本の朝鮮史学者、河合弘民が
引き出した本だ。河合は東京帝国大学を卒業した後、1907年、東洋協会専門学校京城分校の教
師として韓国に渡ってきた。彼は朝鮮王朝実録鼎足山本など朝鮮時代の書冊2160本を搬出した。

寺内文庫とは朝鮮総督を経て後に日本総理を歴任した寺内正毅と彼の息子、寺内壽一が韓国で
集めた書冊だ。合計2万冊に達する文庫の相当数が朝鮮時代のものだ。現在は日本の山口県立
大学が所蔵している。一部は山口大学の姉妹大学である慶南(キョンナム)大に移されたが、相
当数は日本にそのまま残っている。

だが、文化財を全部取り戻すことは容易ではない。盗掘や略奪事実を立証しなければならないが、
関連資料がほとんど残っていない。略奪品でも中間段階で合法的な物に変わった場合も多い。
特に山中商会など日本古美術商らは韓国文化財を米国やヨーロッパに大量に売った。この頃、
時々海外競売場に出てくる私たちの文化財はたいていこういう経路を経たと見れば良い。

イ・スンニョン記者

ソース:中央日報(韓国語) 盗掘・略奪立証する資料不足して還収困難
http://joongang.joinsmsn.com/article/575/11360575.html

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367111081/

いいから仏像や、盗んだ文化財返せ
証拠もないのに、略奪と断言してることがおかしいとか思わないのか

« 【韓国】朴仁煥・対日抗戦期強制動員調査委員長「植民地時代の民衆の被害事実を日本に突き付けたい」[04/28] | トップページ | 【朝日新聞】在特会に参加していた生主(仮名)「在日韓国・朝鮮人の歴史的経緯を知った、嫌韓デモに賛同できない」[04/28] »

強盗・窃盗」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/51420829

この記事へのトラックバック一覧です: 【日韓】 「3大盗掘犯」日本人が搬出した韓国の文化財~盗掘・略奪を立証する資料不足で還収困難[04/28]:

« 【韓国】朴仁煥・対日抗戦期強制動員調査委員長「植民地時代の民衆の被害事実を日本に突き付けたい」[04/28] | トップページ | 【朝日新聞】在特会に参加していた生主(仮名)「在日韓国・朝鮮人の歴史的経緯を知った、嫌韓デモに賛同できない」[04/28] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ