« 【韓国報道官更迭】韓国の元報道官、セクハラ隠蔽失敗か 強姦未遂罪が適用される可能性も[05/14] | トップページ | 【朝日新聞/社説】慰安婦を肯定し強制連行を否定した橋下市長-これが政治家の発言か[05/15] »

2013年5月15日 (水)

【経済】「正直、韓国にすべて負けた。もう日本が海外に売れるものは食文化程度しかない」 “神戸ビーフ”が海外へ [05/14]

【経済】「正直、韓国にすべて負けた。もう日本が海外に売れるものは食文化程度しかない」 “神戸ビーフ”が海外へ [05/14]

1:依頼@歩く貸倉庫φ ★ [sage] :2013/05/15(水) 00:33:40.12 ID:???
先月26日、兵庫県神戸市中央卸売市場西部市場。日本最高の牛肉の一つ「神戸牛(神戸ビーフ)」の約6割が
取引されるところだ。約80坪ほどの保管倉庫では、6人の検査官が真剣な表情で牛肉に顕微鏡をあてている。
一部の人は懐中電灯まで照らしながら肉質を検査している。「神戸ビーフ」という称号はここで決まる。
最高級和牛である兵庫県の但馬牛の中でも、最高位等級基準を満たす牛肉にのみ「神戸ビーフ」という名前を
付けることができる。「通過確率」は約55%だ。日本国内の年間牛肉消費量120万トンのうち、神戸ビーフの
出荷量は720トン(0.06%)。

1頭当たり平均100万円(約1100万ウォン)の「神戸ビーフ」に最近、激変が起きている。国内流通に固執してきたが、
昨年から輸出を始めたのだ。30年ぶりのことだ。1次目標は米国と香港・マカオ・タイ・シンガポール。全国農業協同
組合連合会兵庫県本部畜産課の寺尾大輔調査役は「今まで世界で“神戸ビーフ”という名前で流通してきた牛肉は
すべて偽物と思えばいい」とし「今は“本物の神戸ビーフ”で世界市場で堂々と評価されたい」と述べた。

少しでも肉質を良くするためにさまざまな努力をする。神戸市川岸牧場では但馬牛を落ち着かせ食欲を高めるために
24時間モーツァルトの音楽をかけている。谷元哲則畜産課長は「日本の環太平洋経済連携協定(TPP)参加が
神戸ビーフの輸出を増やす一つの突破口になる可能性がある」と強調した。「0.06%」のパワーで世界を征服する
という意欲が感じられる。

◇和牛の中でも最高等級“肉の宝石”

京都都心から30分ほど離れた東山。正午ごろ、石垣道の端にある1000坪規模の古風な建物に、タクシーから降りた
外国人が次々と入っていく。米国・中国・シンガポールなど国籍も多様だ。料亭「菊乃井」に行く人たちだ。予約客で
13部屋はすでにぎっしり埋まっている。

この料亭は世界的権威のミシュラン評価で最高の3つ星を09年以降連続で受けている。支店2カ所(京都都心、
東京赤坂)は、同一国・同一飲食店には3つ星を重複して与えることはできないという規定のため2つ星だ。

1912年に創業し、101年の伝統を誇るが、ここの3代目の村田吉弘氏(62)の「食の哲学」は「伝統に束縛されない」だ。
食材も国籍にこだわらない。厨房にも米国人、ノルウェー人がいる。顧客も外国人が全体の3分の1以上だ。

「世界へ視線を向けた理由」を尋ねると、こういう言葉が返ってきた。「正直、韓国にすべて負けた。もう日本が海外に
売れるものは食文化程度しかない」。「そうすれば日本料理が乱れていくのでは」と尋ねると、「顧客に(日本)料理とは
こういうものだと強要してはいけない」と語った。米国のすし店にはカリフォルニアロール、フランスすし店にはチョコすしが
あるように、その地域の顧客の好みと文化を考慮したグローバル化戦略が必要だという主張だ。

◇現地化がグローバル化

ただ日本料理の核心的な価値である「低カロリー」は譲れないラインだ。村田氏は「例えば日本の伝統懐石料理
(日本式コース料理)は普通65種類の食材で構成された10品目が出てくるが、総カロリーが1000キロカロリーに
しかならない半面、フランスのコース料理の場合、23種類の食材で2500キロカロリーにもなる」とし「これを生かせば
日本料理は世界で十分に成功できる」と強調した。実際、日本全国の日本料理店レベルで、より効果的な方法で
塩分を減らすための研究が主要大学研究所と共同で行われている。いわゆる「料理の科学化」だ。

日本のもう一つの食文化グローバル化戦略は「五感満足」。単に味だけを追求するのでなく、食器の色や形、食膳の配置、
料理を運ぶ従業員の動きまで総合的に細かく分析する。「日本式グローバル化」という言葉を使わずに「食文化輸出」という
表現にこだわる理由だ。村田氏は「飲食店は総合芸術を見せるリビングミュージアム(生きた美術館)でなければならない」
と語った。

◇飲食店は総合芸術劇場…「五感満足」戦略

大阪・山崎にあるサントリー山崎蒸留所に行った。「日本製ウイスキー」が初めて生産された聖地と呼ばれるところだ。
世界市場でスコットランド産ウイスキーの影に隠れていた日本ウイスキーは、繊細な味を追求する消費者を引き込むのに
成功し、飛躍的に成長している。

昨年、「響」の米国輸出量は前年比で2.6倍、欧州連合(EU)市場は1.8倍に増えた。「白州」は中国・台湾輸出がともに
5.2倍に増えた。この10年間の輸出規模を見ると、約20倍も成長している。「響30年」と「山崎25年」のようなプレミアム
ウイスキーは価格が2倍以上となる。

同社の矢ケ崎哲也ウイスキー部課長は「少子化で日本の人口がますます減ると予想されるだけに、主要目標を海外市場に
移している」と述べた。ウイスキーだけでなく日本酒も同じだ。日本国内の需要は全盛期の3分の1に落ちたが、積極的な
輸出戦略で10年前に比べて海外輸出量は倍に増えた。

◇料理の世界無形文化遺産登録を推進

日本料理のグローバル化は日本政府と飲食店の生存戦略だ。日本政府は医療産業などとともに「食文化輸出」を「未来の
成長動力」としている。このため日本政府は日本料理関連の民間部門の視線を世界に向けさせる一方、日本料理の
優秀性を浮き彫りにするための国家戦略を進めている。官民総力戦だ。

代表的なのが日本料理のユネスコ世界無形文化遺産登録申請だ。現在、フランス・地中海料理など世界で4件に
すぎないだけに、日本料理をここに並べてグローバル化戦略の成長エンジンとする方針だ。結果は今年中に最終決定する。

http://japanese.joins.com/article/586/171586.html?servcode=A00&sectcode=A00
http://japanese.joins.com/article/587/171587.html?servcode=A00&sectcode=A00

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368545620/


日本料理の輸出と韓国は何の関係あるんだ?
とりあえず、どこがどう韓国に負けてるのか具体例挙げてほしいもんなんだが。

« 【韓国報道官更迭】韓国の元報道官、セクハラ隠蔽失敗か 強姦未遂罪が適用される可能性も[05/14] | トップページ | 【朝日新聞/社説】慰安婦を肯定し強制連行を否定した橋下市長-これが政治家の発言か[05/15] »

韓国」カテゴリの記事

コメント

負けてません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/51635372

この記事へのトラックバック一覧です: 【経済】「正直、韓国にすべて負けた。もう日本が海外に売れるものは食文化程度しかない」 “神戸ビーフ”が海外へ [05/14] :

« 【韓国報道官更迭】韓国の元報道官、セクハラ隠蔽失敗か 強姦未遂罪が適用される可能性も[05/14] | トップページ | 【朝日新聞/社説】慰安婦を肯定し強制連行を否定した橋下市長-これが政治家の発言か[05/15] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ