« 【慰安婦問題】民主党・徳永エリ議員「日本人として橋下発言は絶対に許せぬ。改憲・国防軍など愛国心を煽る政党は危険」[05/16] | トップページ | 【米国】ニューヨーク市、‘旭日戦犯旗広告’を韓人社会に公式謝罪…再発防止を約束[05/17] »

2013年5月17日 (金)

【神奈川新聞/社説】橋下氏の慰安婦肯定発言、慰安婦問題の本質に強制の有無は関係ない[05/15]

【神奈川新聞/社説】橋下氏の慰安婦肯定発言、慰安婦問題の本質に強制の有無は関係ない[05/15]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ [] :2013/05/16(木) 19:39:19.51 ID:???
法廷で強姦(ごうかん)罪に問われた被告が言う。
「レイプ事件はどの国でも起きている」「性的衝動を抑えるためにやった」。
こうした弁明は、犯した罪に向き合おうとせず、正当化するものとして、判決では厳しく指弾されよう。弁護士ならずとも分かることだ。

 日本維新の会共同代表、橋下徹氏が言っていることは、これと同様だ。
 戦時中の旧日本軍の従軍慰安婦制度について、「必要なのは誰でも分かる」「当時は世界各国が制度を持っていた」と語った。

 歴史認識の問題以前に性暴力の肯定につながる、人権意識を著しく欠いた発言だ。
本音を語ったつもりだろうが、そうした本音を持つ人物が政治家を務めている異常さに気付いていないという意味で二重に戦慄(せんりつ)する。

 橋下氏は強制的に慰安婦にさせられた証拠はないと主張し続けてきた。今回の発言でも「日本が不当に侮辱を受けている」と強調している。

 だが、慰安婦問題の本質は強制性の有無にあるのではない。

 慰安婦の女性たちは、決して「慰安」をしたわけではなかった。性暴力を受けたのだ。
 列をなす兵隊たちの相手をさせられる。体と心に深い傷を刻み付けられる行為は暴力以外の何ものでもない。
欧米で「セックス・スレイブ(性奴隷)」と呼称されるゆえんだ。

 それはまた、女性の尊厳を踏みにじる側に回った兵隊にとっても、自らの尊厳を傷つける行為に他ならなかった。
そうした認識がないからこそ、軍隊が持つ非人間性を否定するのではなく、
沖縄の米軍司令官に「風俗業の活用」を進言するという愚挙もなせるのだろう。

 橋下氏は「戦争の悲劇の結果なので、慰安婦になってしまった方には優しい配慮が必要だ」とも語った。

 だが、被害者が求めているのは、哀れみや同情ではない。つらい過去を語り続ける元慰安婦がいるのはなぜか。
忘れてほしくない、仕方がなかったと片付けてほしくないからだ。
忘却と免罪が意味するのは、続く苦しみを生きる、その人そのものの否定だ。個人の尊厳はここでも踏みつけにされようとしている。

 戦争だから仕方がない-。平和主義を頂く日本国憲法の改正が政治の場で語られるいま、その発想が行き着く先を考えたい。

http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1305160001/

【橋下慰安婦発言】韓国軍は朝鮮戦争時に慰安所を管理し、米軍も終戦後やベトナム戦争で慰安所を設置[05/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368696759/

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368700759/

国家権力を使って強制的に連行して、性奴隷にしてきたと言うのが主張だろうが
あれらの騒いでることの本質は【強制】だったかと言うのが本質で、強制じゃなくて自ら行っていたら単なる売春だわ
業者にだまされようが、親に売り飛ばされようが、自己責任や、親が悪いだけの話

« 【慰安婦問題】民主党・徳永エリ議員「日本人として橋下発言は絶対に許せぬ。改憲・国防軍など愛国心を煽る政党は危険」[05/16] | トップページ | 【米国】ニューヨーク市、‘旭日戦犯旗広告’を韓人社会に公式謝罪…再発防止を約束[05/17] »

慰安婦」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357395/51661288

この記事へのトラックバック一覧です: 【神奈川新聞/社説】橋下氏の慰安婦肯定発言、慰安婦問題の本質に強制の有無は関係ない[05/15]:

« 【慰安婦問題】民主党・徳永エリ議員「日本人として橋下発言は絶対に許せぬ。改憲・国防軍など愛国心を煽る政党は危険」[05/16] | トップページ | 【米国】ニューヨーク市、‘旭日戦犯旗広告’を韓人社会に公式謝罪…再発防止を約束[05/17] »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ