« 【慰安婦問題】橋下氏「日韓共同研究し、国家意思での拉致・人身売買認定なら補償検討を」[06/15] | トップページ | 【日韓】 日本があがめる「神代文字」はハングルの偽物~それを否定する信者たち[06/15] »

2013年6月16日 (日)

【毎日新聞】金光敏「在日韓国人の民族学校卒業生が、日韓の間の排外感情・民族差別を無くして欲しい」[06/15]

【毎日新聞】金光敏「在日韓国人の民族学校卒業生が、日韓の間の排外感情・民族差別を無くして欲しい」[06/15]

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★[] 投稿日:2013/06/15(土) 17:59:19.51 ID:???
 ◆一体感みなぎる「建国体育祭」
 ◇子どもたちが醸し出す人の輪、解放感

 先日の日曜日、学校法人白頭学院建国幼小中高校(大阪市住吉区)の「建国体育祭」が行われた。
白頭学院は在日韓国人の民族教育を掲げる、いわゆる民族学校で、学内には韓国語、日本語が飛び交い、
トリリンガルをめざした英語教育にも力を注ぐ。学校の理念は在日社会の基盤となる民族的素養を育み、
広く国際社会に羽ばたける人材の育成を担うとしている。

学校関係者に聞けば、学校の特徴は日韓社会への進学サポートだと説明する。今年の高校3年生の中には、
東京大学への受験志望者と、ソウル大学への受験志望者がそれぞれおり、
日韓で最高と言われる国立大学への合格者が同時に生まれそうだと進路担当者は期待をにじませる。

「できる子も、できない子もうちの児童生徒の多様性は宝。特色ある民族教育で自己を確立し、知識と経験、
多言語のスキルで進路を開拓する力を育むのが役割だ」と崔哲培(チェチョルべ)校長は学校のねらいを語る。

 さて体育祭。校舎再建築中で今年は隣接する公立中学校の運動場を借りて行われた。全校児童生徒の約400名に、
家族、卒業生など2000人以上が集まる活気あふれる祭典だ。仕事柄、在日の民族教育機関のさまざまな行事に出席するが、
体育祭の楽しさはやはり格別だ。

子どものころ運動会と言えば、朝早くの場所取りに始まり、うちの子、他人の子関係なく、
老若男女みんなで弁当を囲んだ。また、競争競技になると、子ども以上に親がエキサイトし、人懐っこさも醸し出された。
でも、最近は場所取りもなくなり、昼食は教室で給食や弁当。競争競技もおとなしいものだ。
全体的にスマートと言えばそうだろうが、寂しいと感じるのは私だけではないだろう。

でも、懐かしい運動会の風景がここに残っていた。公立学校で消えつつある姿が、今も続いていて感動が沸き起こった。
トラックを囲んでどこの家族も早々に場所を陣取り、その存在感を示し、弁当のおかずは色とりどりの韓日の料理だ。
その日初めて会う人々とも車座になり、幅広い年代の輪の中に、ほこりまみれの子どもたちも加わって、それはもう微笑(ほほえ)ましい光景だ。

体育祭のラストは、幼稚園児から高校生まで総勢52名による紅軍、青軍、緑軍、白軍による対抗リレーだ。
壮絶な競争が繰り広げられ、順位は何度も入れ替わった。会場は大興奮に包まれ、一体感がみなぎった。
熾烈(しれつ)な闘いを制した緑軍の生徒らが最後走者を胴上げして歓喜した。

子どもたち自身が主体的にこの祭典を楽しもうとの姿勢が爽快だった。
民族の伝統文化の演舞など、ここならではのプログラムもあり、そこにいた人々の多くが解放感を味わっていた。

「排除」や「差別」は端へ押しやり、他者に寛容で、ちがいを豊かさに変えられる人々の輪をひろげる、
そんな役割を在日の民族学校の卒業生らが日韓の間で担ってくれることを期待したい。<文と写真 金光敏>

==============

■人物略歴

1971年、大阪市生野区生まれ。在日コリアン3世。大阪市立中学校の民族学級講師などを経て、
現在、特定非営利活動法人・コリアNGOセンター事務局長。教育コーディネーターとして外国人児童生徒の支援などに携わる。

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20130614ddlk27070397000c.html
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20130614ddlk27070397000c2.html

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371286759/

帰れば、そういうのは無くなるだろ。

« 【慰安婦問題】橋下氏「日韓共同研究し、国家意思での拉致・人身売買認定なら補償検討を」[06/15] | トップページ | 【日韓】 日本があがめる「神代文字」はハングルの偽物~それを否定する信者たち[06/15] »

変態新聞」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ