« 【朝鮮日報】PSYとイタリアの観衆~サッカーファンは世界的スターのライブに最低限のマナーを守るべきだった[06/02] | トップページ | 【朝鮮日報コラム】それでも世界から愛される日本[06/03] »

2013年6月 3日 (月)

【韓国】BBC「マラウイが労働者10万人を韓国に派遣、両国合意」と報道→「不法労働者や外国人犯罪が増える」と騒動に[06/03]

【韓国】BBC「マラウイが労働者10万人を韓国に派遣、両国合意」と報道→「不法労働者や外国人犯罪が増える」と騒動に[06/03]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ [] :2013/06/03(月) 00:17:51.89 ID:???
英BBC(電子版)は30日、アフリカのマラウイ政府が自国の労働者10万人を韓国に派遣することで両国が合意したと報じた。

記事は、「マラウイ政府は、就職難により仕事が得られない自国の若者10万人を移住労働者として韓国に送ることにしたが、
野党が『現代版奴隷契約』だとして非難し、これに政府が弁明した」と伝えた。

マラウイ労働省の長官は、「仕事のためソウルに行く若者を助けようというものだ」と説明し、
「わが国にはエジプト、ナイジェリア、インド、英国などから労働者が来ているが、彼らを奴隷だとは呼ばない」と話した。

記事は、現地特派員による「10万人の労働者の移住は、今年2月にジョイス・バンダ大統領が訪韓した際、韓国政府と合意したもの」、
「18歳から25歳の男女労働者を、韓国の工場や農場に送る予定」という話も紹介した。
また、BBCが報じる2日前には、マラウイの現地メディア「Nyasatimes」が、
「男性200人、女性160人が1次移労働者として韓国に向かうため、パスポートの準備などを行っている」と報じていたことも明らかになった。

これらの報道について、韓国政府は31日に完全否定した。
韓国の外交省は、「移住労働者の派遣計画は、両国の間で論議されたことはない」と述べた。

韓国の報道によると、このような報道が出た背景には、駐韓マラウイ名誉領事候補による身勝手な言動があったとされる。
もし大規模な移住計画があるならば、韓国政府と協定などを結ぶ必要となるが、
韓国側に10万人もの労働者を受け入れる計画があるはずもなく、今回の報道はとんでもない“誤報”だったとみられる。

だが、韓国側は誤報で済んでも、マラウイ側はそうはいかないかも知れない。
マラウイでは報道を信じて韓国行きを決める人が続出しており、すでに手続きを始めた人は360人に上るという。

韓国のインターネットユーザーたちは報道に驚いており、
「国内の失業率も高いのに」「10人、100人、1000人でもなく10万人って…」「不法労働者や外国人犯罪が増えるのでは」
「うそだと思いたい」などといったコメントが集まった。

http://news.livedoor.com/article/detail/7726568/

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370186271/

韓国に行っても仕事なさそうな気がするけどね。
ついでに在日も引き取ってくれませんかね。
自国民だから、外国人受け入れるよりかは容易だと思うんですが。

« 【朝鮮日報】PSYとイタリアの観衆~サッカーファンは世界的スターのライブに最低限のマナーを守るべきだった[06/02] | トップページ | 【朝鮮日報コラム】それでも世界から愛される日本[06/03] »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ