« 【長崎】「対馬厳原港まつり」のプログラム決定、朝鮮通信使行列を中止し海保巡視船入港セレモニーなど内容変更[07/17] | トップページ | 【毎日新聞】韓日議連会長代行「参院選後、日本が変化を見せれば朴大統領も安倍首相と会う。韓国は日韓関係が中韓関係より重要」[07/17] »

2013年7月18日 (木)

【中央日報】日本の漫画『進撃の巨人』シンドローム~ロボットアニメ等も軍国主義復活に繋がらぬか注視する必要がある[07/17]

【中央日報】日本の漫画『進撃の巨人』シンドローム~ロボットアニメ等も軍国主義復活に繋がらぬか注視する必要がある[07/17]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ [] :2013/07/17(水) 16:33:08.45 ID:???
日本の世界的なポップアーティスト村上隆氏は、自称オタクだ。
「それならば『進撃の巨人』のような近頃の漫画も見るか」と、最近展示会のために訪韓した彼に質問した。
実際『進撃の巨人』はただ例に挙げただけだったのだが、彼は熱を帯びた口調で答えた。

「憂鬱な漫画だ。突然出現した巨人が人間を捕食するのに、なぜそうなのか誰も分からない。漫画自体は独特だけれども、
日本でこの漫画が爆発的な人気を呼んだのも独特の現象だ。結局この漫画が日本の若い世代の現実だということだ。
人間は巨人から身を守るために積み上げた高い壁に閉じ込められて無気力な生活を送る。その限定された安全でさえ、
いつ巨人が壁を取りはらって攻め込むかも知れない恐怖と共存している」。

この話を聞くと『進撃の巨人』が韓国の若い層の間でも人気であることが理解できる。彼らも“壁”に囲まれた社会、
“良い働き口”が不足して青年の失業が増加し、階層アップが難しくなった、閉じられた社会に生きているではないか。
その上、北朝鮮の挑発威嚇、周辺強大国(※皮肉にも『進撃の巨人』が出た日本も含まれる)との政治的摩擦なども、
見えない“壁”や“恐怖の巨人”として作用している。

人類は、天地創造のころから巨人を論じてきた。北欧の神話ではウィミルという巨人の体から世界が創造されたし、
神々は巨人族と絶えず闘争する。ここでの巨人は巨大な自然のすさまじい力を象徴している。
このような理由から『進撃の巨人』は普遍的にアピールする要素を備えている。

ところが一方で、数多くの秀作漫画があふれ出る日本でもとりわけ人気を呼んだのは、
村上氏の指摘のように“独特の現象”だ。それで韓国の何人かの専門家たちは、
最近の日本の政界の軍国主義復活の試みが浮かんでくるようで内心憂慮している。

『進撃の巨人』で主人公エレン・イェーガーは壁の中に閉じ込められた無気力な平和を“家畜の人生”と非難して
「壁の外に出て行って戦わなければならない」と叫ぶ。これが今の日本の状況と妙に合致する。
日本は第2次世界大戦以後、戦犯国として正式な軍隊がなく米国の防衛の下で過ごしてきた。
ところが最近、安倍晋三政権が憲法改正の後に自衛隊を正式な軍隊にしようとする動きを見せていて周辺国の反発をかっている。

もちろん原作者がこれを意図したという証拠はない。またこの漫画は、先立って話したように、多様な含みで世界の人にアピールできる。
だから軍国主義の漫画だと追い立てて排斥する必要はない。
しかし日本の特定集団に極右的なインスピレーションを与える可能性もあることを念頭に置くべきではないだろうか。

そのような面で、日本特有の巨大ロボット漫画を注視する必要がある。まず巨大ロボットは普遍的にアピールするに値する。
人間は天地創造の時から巨人を恐れてきたと同時に自ら巨人になりたいと思う欲望があるためだ。
先端テクノロジーの時代に人間が最もかっこ良く巨人になる方法は、巨大ロボットに乗って操縦するということだろう。

日本的な巨大ロボットはハリウッドにも輸出された。今週末に韓国と北米で封切られた映画『パシフィック・リム』も
そのような巨大ロボットが巨大怪物と戦う映画だ。『トランスフォーマー』シリーズと比較されたりするが
『パシフィック・リム』は人間のパイロットがロボットを操縦するという点で日本の巨大ロボット漫画にはるかに近い。
偶然にもこれらの巨大ロボットは“猟師”を意味するイェーガー(jaeger)と呼ばれる。『進撃の巨人』の主人公少年と同じ名前だ。

『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督はあるインタービューで「(この映画が)戦争を美化するように見えるのを避けようと」、
わざわざ登場人物に軍隊式の階級名称を付けなかったといった。
この話は、巨大ロボット映画が非常に軍国主義的に見える可能性があるということを傍証するものだ。
それで、これまでの日本の巨大ロボット漫画談論が広がる時には軍国主義論争が出てきたりしたのだ。

もう一度言うが、『進撃の巨人』でも巨大ロボットでも作品自体をわざわざ排斥する必要はない。
良い作品は韓国人も共有することができる。しかしそれがどんなふうに受け入れられるのか
-最近右傾化する日本でどんな脈絡で人気を得るのか-注意深く見極めなければならない。
日本の軍国主義の最大被害者であった韓国は、いつも目を見開いていなければならないのだから。(中央SUNDAY第331号)

http://japanese.joins.com/article/977/173977.html?servcode=100&sectcode=140
http://japanese.joins.com/article/978/173978.html?servcode=100&sectcode=140

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374046388/

こっちのアニメや漫画なんぞみないで、テコンVでもマンファでも好きなだけ自国のを見てオナニーしてりゃいいだろ
気持ち悪いわ

« 【長崎】「対馬厳原港まつり」のプログラム決定、朝鮮通信使行列を中止し海保巡視船入港セレモニーなど内容変更[07/17] | トップページ | 【毎日新聞】韓日議連会長代行「参院選後、日本が変化を見せれば朴大統領も安倍首相と会う。韓国は日韓関係が中韓関係より重要」[07/17] »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ