« 【週刊ポスト】安田浩一「在特会らの在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモは五輪で世界中の笑い物に。法規制を」[09/05] | トップページ | 【韓国】サムスンが「ギャラクシーギア」発表 海外でさっそく酷評 [09/05] »

2013年9月 6日 (金)

【サーチナ/韓国】「大統領がナチス虐殺の村を訪れ謝罪のドイツは日本と正反対、日本も見習え」[09/05]

【サーチナ/韓国】「大統領がナチス虐殺の村を訪れ謝罪のドイツは日本と正反対、日本も見習え」[09/05]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ [] :2013/09/05(木) 12:39:37.59 ID:???
ドイツのガウク大統領は4日(現地時間)、ナチスによる虐殺が行われたフランスの村を訪れた。フランスの大統領も和解の象徴と肯定的な考えを示した。
これに対し、韓国メディアは、日本もこのようなドイツの姿勢を見習うべきだと報じた。

ガウク大統領はフランス中西部の村、オラドゥール・シュル・グラーヌを訪れた。この村は、第2次世界大戦中の1944年、ナチスの部隊が教会に村人を集めて火を放ち、虐殺したとされる。
子ども200人余りを含む642人が犠牲となり、フランスにとってナチスによる戦争犯罪の象徴となっている。また、フランスはこの事件を後世に伝えるため、村を廃虚のまま保存しているという。

ガウク大統領はフランスのオランド大統領とともに、虐殺が行われた教会を訪れた。生存者から当時の惨状を聞き、記念碑に花輪を捧げ、黙とうした。
ドイツの政治指導者がフランスのナチス虐殺の村を訪れたのは今回が初めてで、オランド大統領も両国の和解の象徴との考えを示した。
ドイツのメルケル首相も先月、現職首相としては初めてドイツのダッハウナチの強制収容所の記念碑を訪問。過去の歴史を反省する姿を見せた。

これらのドイツの動きに対して、韓国メディアはガウク大統領の訪問は、靖国神社の戦争犯罪者を崇拝する日本の政治家たちとは正反対のコントラストを見せていると指摘。
ドイツは日本とは違い、恥ずかしい過去を正すための努力を現在も続けていると伝えた。
(編集担当:李信恵・山口幸治

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0905&f=politics_0905_004.shtml

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378352377/

« 【週刊ポスト】安田浩一「在特会らの在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモは五輪で世界中の笑い物に。法規制を」[09/05] | トップページ | 【韓国】サムスンが「ギャラクシーギア」発表 海外でさっそく酷評 [09/05] »

謝罪・賠償」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ