« 【F1】マーク・ウェバーが韓国GPスタッフに不満、「誰も英語がわからない」[10/11] | トップページ | 【日中韓】 韓国を東アジア文化のハブに~熾烈になる文化主導競争、韓国が平和共存時代を主導する[10/11] »

2013年10月12日 (土)

【東洋経済】ムーギー・キム(金武貴)「安倍首相らの“自慰史観”が広がったのは日本の不況のせい。中韓で反日をしてるのはごく一部」[10/11]

【東洋経済】ムーギー・キム(金武貴)「安倍首相らの“自慰史観”が広がったのは日本の不況のせい。中韓で反日をしてるのはごく一部」[10/11]

1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★[] 投稿日:2013/10/11(金) 18:01:46.03 ID:???
グローバルエリートは見た! 嫌韓・嫌中の構造を、鋭く分析してみた

(前略)
“韓国が世界一嘘つきな民族”とか“中国崩壊寸前”とか、歴史・政治関連でもこれらの国々の悪口を書けば評論家というか、
憎悪を煽るようなコラムニストにかぎって、ネットの世界では食べて行けるようだ。

寂しい話だが、悪貨は良貨を駆逐する、とはよく言ったものである。

そこで駆逐されつつある良貨の代表選手であり、世界平和の維持が趣味の
次期ノーベル平和賞受賞候補のグローバルエリートが、心のPKO活動に本日も自らを派兵させていただこう。

まず最初に、韓国・中国・日本は何に怒っているのかを整理しよう。

韓国側の視点とすれば、日本の保守政党の一部の政治家は過去の歴史への謝罪を何度も覆そうとするどころか、
最近ではこれらの史実を逆に韓国の捏造などと言い出す厚顔さに怒っている人は怒っている。
日本と同様、戦後時間がたってノンポリの人もそれなりに多いため実際には「気にしていない」という人も双方の国に多いのだが、
支持率に響かないことをいいことに過去の歴史をめぐる一部の政治家の言動が残念でならない。

ちなみに海外では韓国人と日本人は留学中も仕事でもいちばん仲がよく、
これは国同士では対立しているが国の外に出れば仲のいいインド人とパキスタン人の関係と似たものがあるのだが、
せめて知的水準の高い人たちだけでも感情的対立に巻き込まれず、相手方の視点も取り入れたうえで友好的解決の道筋を考えたいものである。

韓国側のポイントは駐日大使も繰り返すように、“過去に日本政府が約束した侵略の過去への謝罪を、今更否定しないで”
に尽きており、これを否定する安倍政権に対する韓国世論の反発が、もろもろの強硬な対日対応につながっているのだ。

ちなみに安倍首相が、「侵略の定義は定まっていない」などと発言しておきながら「冷静に、首脳会談を私は呼びかける」
と言っても、やられた側としては当然不信が強まる。慰安婦問題を否定しておいて、
国連で女性人権のために尽力するとぶち上げたのも、意図が見え透いた不誠実さの表れと反発されており、
APECで朴大統領に「私も韓国料理を良く食べます」とかの社交的あいさつをしたところで、
“あらそうですの、私もたくわんと鮭茶漬けが好物ですのよ”と愛想よく返ってくるわけないのである。

韓国の文化として、怒っているときは口を利かない、会わないというのは基本であり、
私の歴代韓国人彼女も怒ると本当に長い間私を無視したものである。
なお仲直りにはいつも仲介者を必要としたので、アメリカを介して双方と密約して仲直り、という流れだろうか。

中国に関しても戦時中のもろもろの行為に関して一部の日本の政治家・評論家が謝罪を覆すため、
“中国の捏造”と大々的に発言することに怒りを通り越してあきれている、という感じである。
なお香港にいても上海にいても感じるのだが、連日今でも日本軍の侵略に共産党がどう戦ったかという番組が本当に毎日放送されているので、
歴史が風化することはまずないことに向き合わなければならない。
(中略)
これに対し日本側で歴史認識に関する“スポットライト”の当たり先がどう変遷してきたか考えよう。まず過去の歴史に関して、
反省というより話題にせずタブー視することが長年続いてきたのはご存じのとおりである。
そこに“北朝鮮の拉致問題”が発覚し、侵略への後ろめたさからタブー視してきた世論が一気に
“日本は被害者”というポジショニングに大転換し、“自虐史観”という大キャンペーンが始まり、結果的に“自慰史観”が流布されるようになった。

また中国の台頭と強硬な姿勢は軍事的脅威から、対アジア強硬外交派が水を得るきっかけともなった。
それに加えて“領土”を隣国が不法に占拠し、中国が日本の固有の領土を脅かしている、
と政府とメディアと歴史教科書が一体となって、システマティックに排外的感情をあおるようになったが、
これは憲法を変えて再軍備と強硬外交をするための世論情勢に利用するためにナショナリズムをあおっている一面もあろう。

http://toyokeizai.net/articles/-/21497
http://toyokeizai.net/articles/-/21497?page=2
http://toyokeizai.net/articles/-/21497?page=3

本来はどちらの領土だろうと両論併記で国際理解につなげる努力を双方がすべきだが、
これらが隣国への憎しみや差別的感情を沸騰させたヘイトスピーチにつながり、
それを都知事が“合法”と言うなど、政治家が容認するという驚きの事態につながっている。

結果的に生じた近代史教育不在の空白に戦前議員の右派二世・三世議員の台頭に加え、
長引く不況と失業の増加に伴う排外主義の高潮も相まり、「アジア侵略は嘘で、中韓による歴史捏造の日本は被害者」
という世界でもまれにみるガラパゴス史観がネットで急速に普及するようになってしまった。

中国や韓国も一部の人たちが(本当にメディアと大使館の前で目立つようにやっているごく一部の人たちなのだが)
日本の国旗を焼いたり、愚かな議員が終戦記念日に靖国神社にやってきたり、相手国側の愚かな政治家たちも、不適切な言動を繰り返している。

日本でも白昼堂々と首都で“チョン公殺せ”“チャンコロ殺せ”と何百人も大手を振って行進している人たちが注目されているが、
お互いの国のバカな人同士にだけスポットライトが当たり、私のような国際親善の求道者のコラムには
“いいね”や“ツイート”すらしてもらえないのは、グローバルエリートとしては憤然やるかたなしである。

なおこの少し前に靖国に来て政治アピールをしようとした韓国の議員は、私はなぜか内部事情を知っているのだが、
別に本人が政治信条に基づいてやったわけではなく、単に次の知事選に出るときのための売名行為で
本人も愚かな●●さんの提案にのせられてやってみた、というのが真相だろう。
私にも大人の事情があり、あくまで“だろう”という推量表現にとどめておくが、韓国国民の常識とはかけ離れた、
一部バカ議員のパフォーマンスだったのは韓国政府も国民も嫌気が差していることをお伝えしておこう。

ちなみに先日は驚いたことに靖国に火炎瓶を持って侵入した韓国人が逮捕されたが、
底抜けの愚か者の盲目的な“愛国行動”が自国の立場を弱くし、利益を損ねているのはどこの国でも愚か者の専売特許のようである。
韓国も日本の右傾化ばかりを批判するのではなく、これら自国の愚か者の行動を恥じ、厳に取り締まらなければならない。

さて、なぜこのように、戦後長らく歴史家の中で、また実際の加害者・被害者の体験の中で史実とされてきたことが次世代に全く届いておらず、
急激に歴史認識が急激に変質しているのだろうか。

これは一言でいえば“事なかれ主義“で、過去を追求するより”水に流す“ことを選んできたツケがきているといえよう。
例えば原発汚染水にしてもそうだが何かにつけて都合の悪いことは隠蔽体質の自民党が、
実質的に何も教えずに近代史教育を終えてきたため結果的に日本の若者の間で“歴史認識の空白”が生じていた。

そして歴史認識がないため、歴史を理解したいと思って調べたときに出てくる情報の大半である
ネットの “ゴミ情報”に若者が安易に左右されるようになっている。その情報源には国際的な視点と人脈を有していたり、
東アジア近代史のP.h.Dを取った人などひとりもおらず、単に2ちゃんねるにへばりついた極めて視野が狭い人たちが暗躍しているのだ。

たとえば櫻井よしこ氏だけに限らないが、「あの写真の日本兵の制服は実は中国人の服で・・・・・・」
などの論点をつつくことを歴史認識のよりどころにする層が増え、
その馬鹿らしさに気づくメディアリテラシーを持たない人々が引き続き、“歴史認識の原発汚染水”を垂れ流している。

http://toyokeizai.net/articles/-/21497?page=4
http://toyokeizai.net/articles/-/21497?page=5

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381482106/

↓ムーギー・キム(金武貴)

0572

« 【F1】マーク・ウェバーが韓国GPスタッフに不満、「誰も英語がわからない」[10/11] | トップページ | 【日中韓】 韓国を東アジア文化のハブに~熾烈になる文化主導競争、韓国が平和共存時代を主導する[10/11] »

電波」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ