« 【ぶっちNEWS】「ノースフェイスはダサい!」 韓国人のせいで堕ちたブランドイメージ…韓国市場に手を出してしまったからか[12/25] | トップページ | 【書籍】 日本の歴史歪曲、その「劣等意識」を告発する~東北アジア歴史財団「訳注日本書紀」発行[12/24] »

2013年12月26日 (木)

【南スーダンPKO】 「韓国から感謝の言葉、聞いてない」~「弾薬与えて非難された」日本、韓国に‘激昂’[12/25]

【南スーダンPKO】 「韓国から感謝の言葉、聞いてない」~「弾薬与えて非難された」日本、韓国に‘激昂’[12/25]

1:蚯蚓φ ★ [sage] :2013/12/25(水) 20:48:55.43 ID:???
「こんな国とどうやって首脳会談するのか。」

今月24日、日本政府のある高位関係者は南スーダンに派兵された韓国ハンビット部隊が日本陸
上自衛隊から実弾1万発を緊急支援された後、韓国政府が見せた反応に怒りを隠さなかった。

韓国軍の切迫した要請に誠意を尽くして迅速な支援をしたのに、感謝するどころかこちこちな反応
を見せたということだ。実際、韓国のキム・ミンソク国防部報道官は24日、記者会見でこの弾薬を
「補充用に確保したもの」と明らかにし、チョ・テヨン外交部報道官も日本政府の措置を評価して欲
しいという質問が二回も出たが即答を避けた。

すると日本防衛省は南スーダン派遣施設の井川賢一、隊長(大佐)との画像通話場面まで公開し
て「韓国軍から‘1万5000人の避難民を守っているが周辺は敵だらけだ。弾薬が不足している。弾
薬を1万発貸してほしい’と要請された」「韓国軍部隊長がその後、深い感謝の気持ちを伝えてき
た」という事実を明らかにした。

日本政府がこのように敏感に反応するのは弾薬提供で韓日関係回復の契機を作るという当初の
目的は達成できず、「武器輸出3原則」を改正しようしていると批判される危機に陥ったからだ。
義偉(スガ・ヨシヒデ)官房長官が23日、弾薬支援を決めて出した談話を見れば「韓国軍が保有し
た小銃に使用可能な弾薬を保有しているのは日本自衛隊だけ」といったが、韓国では「自衛隊だ
けでなく米軍にも数千発の弾薬を受けた」という反応を見せたと<
朝日新聞>が25日書いた。

安倍政権が特に緊急でもない韓国政府の要請を言い訳にして‘武器輸出3原則’廃止に向かって
一歩踏み出したのではないかという指摘だ。
日本共産党の市田忠義、書記長も24日、記者会見
を開いて「積極的平和主義の名前で自衛隊の海外派兵と海外で戦争できる国を作る危険な一歩
を踏み出した」と猛非難した。

今回の措置をめぐる論議が広がる気配を見せるとすぐに日本政府が‘武器輸出3原則’ではこう
いう弾薬支援措置を今後も容認しないという方針を定めたと<毎日新聞>が25日報道した。<朝日
新聞
>は今回問題になった国連の南スーダン派遣団に配置された陸上自衛隊を撤収させる問題
を検討していると伝えた。
日本政府が撤収検討を始めたのは南スーダンの状況が日本の国連平
和維持活動(PKO)参加5原則の一つである「紛争当事者間に停戦合意が成立した後」という条件
から外れる状況になったためと見られる。

東京/キル・ユンヒョン特派員

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) ‘弾薬与えて非難された’日本、韓国に‘激昂’
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/617047.html

関連スレ:
【銃弾提供】韓国政府幹部「日本に強い遺憾の意を伝えた」 日本政府がこの問題を政治的に利
用していると懸念★3[12/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387950470/
【南スーダンPKO】韓国隊「周りは敵だらけ。小銃弾が足らない。貸してほしい。本当にありがとう
ございました」と自衛隊に電話[12/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387959588/

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387972135/

« 【ぶっちNEWS】「ノースフェイスはダサい!」 韓国人のせいで堕ちたブランドイメージ…韓国市場に手を出してしまったからか[12/25] | トップページ | 【書籍】 日本の歴史歪曲、その「劣等意識」を告発する~東北アジア歴史財団「訳注日本書紀」発行[12/24] »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ