« 【銃弾提供】韓国政府幹部「日本に強い遺憾の意を伝えた」 日本政府がこの問題を政治的に利用していると懸念[12/25] | トップページ | 【銃弾要請】現地韓国軍部隊長と韓国大使館から 菅長官、韓国の見解を改めて否定[12/25] »

2013年12月26日 (木)

【熊本日日新聞/社説】南スーダンPKO銃弾提供、韓国政府が銃弾不足を否定。日本が提供する必要があったか疑問[12/25]

【熊本日日新聞/社説】南スーダンPKO銃弾提供、韓国政府が銃弾不足を否定。日本が提供する必要があったか疑問[12/25]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ [] :2013/12/25(水) 12:17:56.65 ID:???
政府は23日夜、治安情勢が悪化している南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で展開する韓国軍に、
銃弾1万発を提供した。武器輸出を基本的に禁じている「三原則」に基づき、
「提供要請があったとしても断る」としてきた従来の政府見解を変更するものである。

にもかかわらず、国会での議論もなく、政府は新設したばかりの国家安全保障会議(NSC)で即決、
持ち回り閣議で決定した。官房長官談話を出し緊急性、人道性を強調するが、
野党は「軽率、拙速だ」などとして、一斉に政府の責任を追及する姿勢を強めている。
武器輸出三原則が形骸化しないか。「なし崩し」になる懸念が拭えない。

安倍晋三首相は24日の自民党役員会で「万が一断ったら国際社会から批判される」と述べたが、
あくまで例外措置とするのならば、なおさら国民に丁寧に説明するべきだ。

2012年から南スーダンにPKOで派遣されている陸上自衛隊は首都ジュバで、
戦闘や民族対立による暴力からの避難民への水の供給やトイレ建設などに携わっている。

政府の説明では、国連施設を警備する韓国軍に銃弾が不足し、
提供がなければ避難民の生命に危険が及ぶ可能性が高いと国連が判断して、
22日に日本へ提供の要請があったという。

しかし、韓国国防省の報道官は24日、
銃弾は予備量を確保するため臨時に借りたもので「不足していない」と発言した。

自衛隊の活動領域拡大に批判的な韓国の国内世論から政府批判が出るのをかわす狙いがあるとの見方もあるが、
日本側の説明と矛盾しており、提供の必要性に疑問を抱かせる。

日本政府には、冷え込んだままの日韓関係を改善する糸口にしたいとの思惑もありそうだが、だとすれば手法が違っていないか。

安倍首相は「積極的平和主義」を基本理念とする「国家安全保障戦略」を閣議決定し、
集団的自衛権の行使を認める憲法解釈変更に意欲を燃やす。
しかし今回、積極的平和主義とNSCの危うさがあらわになったといえよう。

武器輸出三原則は「平和国家」を体現するものだったはずだ。
政府の慎重な対応と、国会での早急な審議を求めたい。

http://kumanichi.com/syasetsu/kiji/20131225002.xhtml

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387941476/

【南スーダンPKO】潘基文事務総長「自衛隊から韓国軍への銃弾提供、国連依頼を受けた物で適切」[12/25]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ [] :2013/12/25(水) 12:23:01.57 ID:???
【ニューヨーク時事】国連の潘基文事務総長は24日、記者団に対し、
国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している韓国軍への陸上自衛隊からの銃弾提供について、
戦闘部隊ではない韓国部隊がUNMISS司令官に支援を要請し、
これを受けて銃弾が提供された
と説明した。

事務総長は「(韓国部隊が)自らを防衛し、能力を補強するために適切なことだと考える」
と評価した。
(2013/12/25-07:12)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013122500086

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387941781/

« 【銃弾提供】韓国政府幹部「日本に強い遺憾の意を伝えた」 日本政府がこの問題を政治的に利用していると懸念[12/25] | トップページ | 【銃弾要請】現地韓国軍部隊長と韓国大使館から 菅長官、韓国の見解を改めて否定[12/25] »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ