« 【日本海呼称】 米国は日本のロビーにはまったのか、「日本海が公式名称」論議~韓国にも協力な外交力が必要だ[01/23] | トップページ | 【教育】日教組が全国集会 授業で「中国が尖閣を“奪還”するため出撃、どうする?」→答え「戦力を持たない」[01/26] »

2014年1月27日 (月)

【毎日新聞/社説】日中韓は対立和らげる努力を、いかなる意味でも相手を敵視するな[01/26]

【毎日新聞/社説】日中韓は対立和らげる努力を、いかなる意味でも相手を敵視するな[01/26]

1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ [] :2014/01/26(日) 09:44:26.30 ID:???
日中韓3国の外交摩擦が、あまりに深刻な水準に達している。

特に日本と中国の対立が険悪に見えるが、中国と韓国が連携して日本を圧迫するような構図もあり、怒りを募らせている日本国民も少なくない。
そしてこの摩擦は、時が過ぎれば沈静化するという状況には見えない。これは悩ましいと言うより、危険と言うべき段階ではないか。
3国は少しでも早く、目の前にある摩擦を和らげるための取り組みに着手すべきである。

日中韓3国はいかなる意味でも、敵視しあってはいけない。敵視すれば本当の敵になる。
仮に深刻な対立が起きたとしても、状況を冷静に見定め、穏当な解決の道を模索せねばならない。

それにしても、かつて韓国、中国の経済発展を大いに支援し、日韓友好、日中友好を喜んだ日本国民の落胆は深い。
初代韓国統監だった伊藤博文元首相を暗殺した安重根(アンジュングン)をめぐり、
韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が中国に要請した内容をはるかに超える安重根記念館が中国・ハルビンに設立され、
中韓蜜月が華々しく演出されているのを見て、快く思う日本国民はいないだろう。残念なことである。

一方、昨年末の安倍晋三首相による靖国神社参拝以降、米国だけでなく欧州にも安倍政権への疑念が生じている。
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席した安倍首相が海外主要メディアとの懇談で、現在の日中関係について尋ねられ、
第一次大戦前の英独関係に触れたことも波紋を広げている。中国側は「時代錯誤だ」などと激しく批判した。
海外には、日中の偶発的衝突を懸念する声もある。

日中韓の対立が極めて激しい様相になったのは、2012年に起きた韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下への謝罪要求、
尖閣諸島国有化をめぐるあつれきや、大規模な反日デモ、中国の艦船による領海侵犯など極端な摩擦が起きてからである。
その後に安倍政権に交代したが、摩擦は一向に収まらない。

 さらに安倍首相の靖国神社参拝がこうした対立をいっそう深刻なものにした。とはいえ、もちろん中国、韓国の責任も重いと見るほかない。
 自分の国の利益ばかりを優先し、自らの一方的な正義を主張し続けるなら、北東アジアの平和と安定など望むべくもない。

 日中韓3国の政治指導者たちは、摩擦の相手方を軽率に刺激してはならない。既に深刻な事態が生じつつあることを肝に銘じるべきである。
 日中韓を世界が注視している。日本国民もそれを忘れてはいけない。

http://mainichi.jp/opinion/news/20140126k0000m070072000c.html

【創価学会】池田大作名誉会長、平和提言で日中韓首脳会談を呼びかけ[01/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390695560/l50

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390697066/

« 【日本海呼称】 米国は日本のロビーにはまったのか、「日本海が公式名称」論議~韓国にも協力な外交力が必要だ[01/23] | トップページ | 【教育】日教組が全国集会 授業で「中国が尖閣を“奪還”するため出撃、どうする?」→答え「戦力を持たない」[01/26] »

中国」カテゴリの記事

変態新聞」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ