« 【西日本新聞】中国による軍事的緊張もあるが “軍がなければ”死の商人にならずに済むし、世界から軍隊を持たない国と称賛もされる[1/6] | トップページ | 【日韓】 ウォン高円安で非常事態の韓国建設企業~「競争相手の日本と協力する戦略もある」[01/06] »

2014年1月 7日 (火)

【朝鮮経済】南北朝鮮融合なら、2030年の経済規模は英仏を抜き「G7」の一員に[14/01/06]

【朝鮮経済】南北朝鮮融合なら、2030年の経済規模は英仏を抜き「G7」の一員に[14/01/06]

1:歩いていこうφ ★ [] :2014/01/06(月) 20:11:03.55 ID:???
韓国国内の大学などが、今後韓国と北朝鮮の和解が進み、経済や社会の融合が
実現すれば、2030年にはGDPで英国やフランスを抜き「G7」の一員になる
とする予測結果を発表した。韓国メディア朝鮮日報の中国語版が2日付で掲載した。

これは、ソウル大学統一平和研究員、高麗大学アジア問題研究所が朝鮮日報の委託を
受けてなど研究を行ったもの。14年に両国が融合を始めたと仮定し、人口や収入
資源、経済力などについて分析した。その結果、融合後の朝鮮半島経済は
年間平均4-5%の成長を遂げ、30年にはGDPが2兆818億ドルに達して
世界第7位の経済規模を持つことが明らかになったという。

人口面では、北朝鮮地域では死亡率低下、寿命延長が見込まれる一方、韓国地域では
2030年の労働人口割合が非融合時より2ポイント増加するなど、高齢化現象が
やや緩和される。

経済面では、内需市場の拡大によって韓国経済は対外依存から脱却する。北朝鮮の
若い労働力と韓国の技術、資本が相乗効果を生むほか、北朝鮮のインフラ建設や
企業投資が増えて、地域住民の収入増、消費増につながる好循環が起きる。1人あたり
のGDPは50年に8万ドルを突破して世界第2位となる。

経済力などを示す各種指標も大きく向上。GDPや貿易量、経済成長率などを考慮した
「経済力指数」では、12年に12位だった韓国は30年に9位、50年には4位に
なる。「総合国力指数」も12年の10位から50年には5位にまで上昇する見込みだ。

source:新華経済 http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/370239/

引用元URL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1389006663/

« 【西日本新聞】中国による軍事的緊張もあるが “軍がなければ”死の商人にならずに済むし、世界から軍隊を持たない国と称賛もされる[1/6] | トップページ | 【日韓】 ウォン高円安で非常事態の韓国建設企業~「競争相手の日本と協力する戦略もある」[01/06] »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ