« 【台湾】 「中台協定」反対の学生らが議場占拠 台湾 「産業切り捨てにつながる」 | トップページ | 【韓国】 「韓米日会談は日本の犯罪的な振る舞いに免罪符」 韓国野党が反発 »

2014年3月24日 (月)

【韓国】生計が苦しくて売春・・・「10代少女の涙」

「姉と一緒にワンルームに住んでいます。中学2年生を終えた私は多くを学べず、幼くて適当な仕事もありませんでした。
姉一人の収入では一日一日の生活も困難でした。そうしているうちに偶然、インターネットで楽にお金を稼ぐ方法を知ることになりました」

昨年の9月、A少女(18歳・女)は姉と一緒に大邱市(テグシ)逹西区(タルソグ)の某ワンルームに住んでいた。これらの姉妹は親が離婚した後捨てられた。A少女が4歳の時だった。
その後親戚の家を転々として暮らし、数年前に姉が仕事を得てから別に独立して暮し始めた。
4歳上の姉は近くの会社に勤め、二人の姉妹が暮すワンルームの家賃と食費など、生活費を全て負わなければならなかった。

食べ盛りでオシャレ好きな10代のA少女は、姉が苦労して働いて生活を導いているのを知っているため、同年代のようにお小遣いをねだることができなかった。

ある日A少女はインターネットで、お金を楽に儲けられるという文章を見た。
チャットサイトで知り合った男たちに性関係の対価にお金をもらうこと。
A少女は毎月5~6人の男と会い、売春の対価として15万~17万ウォンを受け取った。
相手は20~50代まで年齢はさまざまで、ほとんど会社員だった。
大学生や無職もいた。
A少女が向かった売春の場所は、ほとんど大邱市内のモーテルと車の中だった。

しかしA少女のこのような生活も、最終的には捕まることとなった。
先月、安東警察署にある女性が、「夫がインターネットで怪しいチャットをしている」と通報したもの。
彼女の夫はA少女と性的な会話はしたが、売買春はしていないことが分かった。
警察はA少女に対する捜査を進めた。

当時A少女を捜査したある警察は、「初めて調査を受けに来た時、本当に明るくて純粋な様子だった」と記憶していた。
警察は年若いA少女に対して時には兄のように、時には父親のようにあやし、なぐさめながら数週間調査した。
結局Aさんは全ての容疑を認めて捜査に協力した。

安東(アンドン)警察署は19日、インターネットのチャットサイトを通じて知り合った未成年者に金銭を渡して性関係を持った疑い(児童青少年の性保護に関する法律違反)で、A容疑者(54歳=大邱)など男性8人を書類送検した。
立件された男たちの中の一部は、性関係のために慶南(キョンナム)陜川(ハプチョン)、釜山(プサン)、忠南(チュンナム)牙山(アサン)などから大邱まで来たことが判明した。警察はA少女の携帯電話の通話履歴などを基に、別の買春者を追っている。

警察では、男たちに金銭を受けて常習的に性関係を持った疑いで、A少女も書類送検した。
調査の結果、A少女は性関係で稼いだお金を全て生活費に使ったことが分かった。

ソース:NAVER/毎日新聞(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=088&aid=0000335837

« 【台湾】 「中台協定」反対の学生らが議場占拠 台湾 「産業切り捨てにつながる」 | トップページ | 【韓国】 「韓米日会談は日本の犯罪的な振る舞いに免罪符」 韓国野党が反発 »

売春&買春」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ