« 【慰安婦】ミス・インターナショナル吉松育美さん炎上 「慰安婦=売春婦とする右翼は日本人として恥ずかしい」→批判殺到→お詫び | トップページ | 【四国】「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」 お遍路休憩所に貼り紙 »

2014年4月10日 (木)

【起源主張】花の戦争…桜の花、原産地は「韓国」

<アンカーコメント> ちょうど今、桜の花で、全国各地壮観を織り成しているでしょう?
この桜の花は、ほとんど王桜で我が国をはじめ、日本で最も多く見られる種類です。
ところが、日本がこの桜の花の原産地も歪曲しているといいます。

(省略)

<質問>それでは、桜の花の原産地はどこですか?
<回答>去る1908年に、済州島を訪問したフランス人神父タケが漢拏山中腹から王桜の自生地を発見します。

文献を見てみましょうか?
朝鮮総督府でも我が国全域を直接現地調査し、桜の花の原産地が済州島だと明らかになりましたが、日本の船乗りたちが桜を済州島から持ってきて神に献上したという文献もあります。

特に原産地を判断するのに最も重要なのが自生地であるかどうかで、済州島には、自生桜が確認されただけで200本を越えました。

国立山林科学院キム・チャンス博士の話を聞いてみましょう<インタビュー>キム・チャンス(国立山林科学院、暖帯亜熱帯山林研究所):"変異がずっと正規分布をする必要があります王桜の葉の形がこのようにできたとすると、これを基準として…"

科学的な研究結果も桜の花が韓国産であることを裏付けています。
山林庁が、日本と韓国の桜のDNAを分析した結果はもちろん、米国農務省が、最近の日本と韓国の桜試料82個を採取して塩基配列などを分析した結果でも、済州王桜と日本のソメイヨシノが遺伝的に同一であることが確認されました。

<質問>ところが、日本は桜の花の原産地が自国だと主張していないですか?
<回答>先に文献で桜の花の原産地が済州だと認めた日本が、光復以後、突然態度が急変しました。
日本の桜と済州島の王桜は完全に別の種というものです。

先に見た、韓国と米国の遺伝子研究結果にもかかわらず、日本は自生種であるエドヒガンとオオシマザクラの雑種交配で、済州王桜である「ソメイヨシノ」が生まれたと主張しています。

日本の専門家の話を聞いてみましょうか?
<インタビュー>カツキトシオ(博士/日本森林科学園):"桜の花は、元々、日本に自生していた私たちが見る桜の花はソメイヨシノを含む栽培品種というものです"

しかし、肝心の日本は自分たちの桜の花の自生地は、まだ探しているという立場です。
自生地をまだ知らないというものです。

<質問>日本はこの桜の花も外交的に利用していますね?
<回答>はい、ご覧の画面が大規模な桜祭りが開かれるアメリカワシントンDCポトマック川沿いです。
去る1912年、日本の東京市長が桜3000本をプレゼントしたのがきっかけになりました。
第二次世界大戦当時、日本が真珠湾を襲撃し、桜を切ろうという動きがあったが、李承晩元大統領が桜の原産地が韓国だという事実を知らせて維持された。

日本はこの桜の花が日本産だと主張しているが、この花さえも、済州王桜と同じ種であることが確認されました。
このように、私たちが無関心な間、日本軍国主義の象徴でもある桜の花は、アメリカとヨーロッパに木が伝えられたり、各種キャラクター商品化を通じて日本を知らせる外交的手段で着実に活用されているのが実情です。

国境を越えて誤った認識が根付いている状況なので、今でも正すための努力が必ずれなければならないと考えられます。

ソース:KBS
http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_NEWS_CODE=2838738&

アメリカ農務省(USDA)2007年5月25日
P.ソメイヨシノ韓国出身のISSRマーカーおよびrpl16ハプロタイプに基づいて、日本からハイブリッド起源のソメイヨシノとは異なると考えることができる。 したがって、現在、P.のソメイヨシノと称する韓国分類群が別個のエンティティとして認識を保証するのに十分に異なると考えることができると結論付けることができる
ttp://www.ars.usda.gov/research/publications/publications.htm?SEQ_NO_115=205306

« 【慰安婦】ミス・インターナショナル吉松育美さん炎上 「慰安婦=売春婦とする右翼は日本人として恥ずかしい」→批判殺到→お詫び | トップページ | 【四国】「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」 お遍路休憩所に貼り紙 »

起源主張」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ