« 【在日/李信恵】「差別を煽り、日韓の対立を深め、女性の尊厳を貶める『従軍慰安婦検証展』の開催中止を求めます」 ほか | トップページ | 【韓国/中央日報】「失われた20年」の悪夢を避ける道 »

2014年4月 4日 (金)

【韓国】歌詞に日本語的な表現が入ってるという理由で、アイドルの新曲は「放送不適合」と判定

韓国の5人組女性アイドルグループCRAYON POP(クレヨンポップ)の新曲「オイ」(原題)が、歌詞に日本語的な表現があるとして韓国テレビ局のKBSから放送不適合の判定を受けた。

KBS関係者は3日、最近行われた歌謡審議の結果、新曲「オイ」の歌詞のなかで、日本語のピカピカのピカを入れた「ピカポンチョク」という表現が問題になったと明らかにした。

これに関連し、所属事務所の関係者は「歌詞を『ポンチョクポンチョク(ピカピカの韓国語)』に修正し、直ちに再審議を申し入れた」と述べた。

「オイ」は、昨年のヒット曲「BAR BAR BAR」のリリース以来10カ月ぶりの新曲となる。
非常に独特なコンセプトのグループとあって、発表前から衣装やダンスの振り付け、歌詞に関心が集まっていた。

新曲の音源とミュージックビデオは今月1日に公開された。

ソース:聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/04/03/0200000000AJP20140403001000882.HTML

« 【在日/李信恵】「差別を煽り、日韓の対立を深め、女性の尊厳を貶める『従軍慰安婦検証展』の開催中止を求めます」 ほか | トップページ | 【韓国/中央日報】「失われた20年」の悪夢を避ける道 »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ