« 【韓国】「韓日中共用漢字の選定は“世界文字”の第一歩、葛藤解消に寄与も」 | トップページ | 【サーチナ】 お遍路休憩所に「嫌韓」掲示物 ステッカーを張った韓国人ガイド「本当に悲しい」=>真相はあちこちに貼られたハングル案内シールへの抗議だった »

2014年4月11日 (金)

【韓国】性別疑惑の韓国女子サッカー選手が代表チームに復帰へ

性別疑惑の韓国女子サッカー選手が代表チームに復帰へ、「女子選手への性別鑑定はセクハラ」―香港メディア

香港紙・大公報は9日、「男性と疑われた韓国の女子選手が代表チームに復帰へ、幹部は『中国の顔色は見ない』」と題した記事を掲載した。

韓国紙・東亜日報によると、韓国の女子サッカー選手、朴恩善(パク・ウンソン)の性別疑惑をめぐる問題で、韓国人権委員会は「女子選手への性別鑑定はセクハラにあたる」との結論を出し、サッカー協会主席ら幹部に対して相応の警告処分を下した。

性別疑惑問題が解決したことを受け、朴は代表チームに復帰し、AFC女子アジアカップに出場する可能性が高いとみられている。
韓国サッカー協会の幹部は「代表入り復帰への障害は取り除かれた。
中国を含むアジア諸国の圧力に直面するだろうが、これでもう中国の顔色を見る必要はない」と語っている。

朴恩善は1987年生まれ。身長1メートル80、体重76キロ。
2003年に韓国女子代表として一連の国際試合に出場、2005年の東アジア杯で中国、北朝鮮に勝利し、韓国女子サッカーに初の優勝をもたらした。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

ソース:新華経済社(XINHUA.JP)
http://www.xinhua.jp/rss/379256/

参考画像

4218dec8

« 【韓国】「韓日中共用漢字の選定は“世界文字”の第一歩、葛藤解消に寄与も」 | トップページ | 【サーチナ】 お遍路休憩所に「嫌韓」掲示物 ステッカーを張った韓国人ガイド「本当に悲しい」=>真相はあちこちに貼られたハングル案内シールへの抗議だった »

韓国」カテゴリの記事

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

無料ブログはココログ